« 気功① | トップページ | 誰に似てるー? »

気功②

中に入ると…たぶんそこ昔塾だったんでしょうね。

つうか、今も塾??

みたいな場所。

黒板もあるし、長デスクとイスが並べられてるし、

○○中学 ○○さくらとか名簿が壁に貼られていた。

だけど床は畳。

どんなところだよっっ!!

まぁ良い。

先生は最新型のきれいなノートPCを見ながら自己紹介が始まった。

1.某歯科大の先生であること。

2.専門は『顎関節』

3.東洋医学を研究して35年、自然人間学について研究中。

4.この間なんて都知事も来ちゃったよ(自慢)

東洋医学とは、

薬などを使用せず人間の持って生まれた力を活性させて病を治癒する医療で、

結局は自分が潜在的に持っているパワーを使って

いかに内面から状態をよくするか・・・ってことなんだぁね~。

で、先生は何をするかというと、自分が持っているパワーに気づかせてあげる

手助けをするらしい。

まずは問診(+舌の裏表の状態、+脈拍)

を受けて、自分のどこが弱まっているのかを判断。

私はその分析によると『胃腸が弱い』『冷え』『水分取りすぎ』などの症状。

それは自分でもわかっているので特にリアクションできず。

次に畳に横になり、軽く目を閉じる&歯は噛み合わせず、

少し開いた状態にしてくださいというのでその通りにする。

横になった瞬間目に映った天井の落書き…『ウンコ』にはニヤリッとしたが

そこは笑いをグッとこらえた。(結構エライ)

先生は私の頭の方に正座した模様(想像)。触られたりは一切なし。

…5分くらいたったかな…の頃に

徐々にあちこちが温かくなる。

まず感じたのはオデコ→眉間→鼻の順でボアアアアっと温かくなり、

次に左腕が上から下に流れるようにボアアアアアと温かくなる。

先生は何してるんだろう??

鶴の恩返しじゃないけど、薄目を開けてみるも・・・視界には何も映らず・・・。

なんなんだろーー。

その内左ばっかりだけど、左の腿からつま先にかけて温かくなり、

流れが上から下へ、下から上へと感じる…不思議ー暗示にかかりにくいと思ってたのに。

結局はこういう目に見えてこう!っていう結果はでないけど、

体の中から温め、活性化する治療は月に1回でも2回でもうけると

体の調子は自然によくなってくるのだそう。

へぇえええ。

とりあえず再来週また行ってみよう~と思って。

気功って聞いてたから、ハアアアアーーッ!みたいなのやられたり、

手をかざされたりするのかと思ったんだけどね~。

何されてたんだろう・・・あたし。

|

« 気功① | トップページ | 誰に似てるー? »

美容」カテゴリの記事

コメント

ウチのおばちゃまがそれらしき技術を持っていて、本当にほんのり暖かくなるのよねぇ~不思議。
手から何が出てるんだろうか?

にしても、Y田さん…なぜ留守電がそんなにいっぱいに?てか、限度あるんだね、留守電に…知らなかった。

投稿: みゆき | 2007年7月 5日 (木) 17時31分

気功ね。私も昔職場で一年に一度の講習があって受けたことがあります。全5回くらいだったかな。18時ころからグループ全社から幸運にも当選したおじさん、おばさん達がワラワラ集まってくるのです。
当時、その中で若手は数名だったから、エライ目で見られましたわ。

イーアルサンスウー ウーチーパー♪と
中国の音楽に合わせて、中国語読みの号令をかけながら、みんなで体操をするのです。

ん?きこう違い?

投稿: みわきんぐ | 2007年7月 5日 (木) 20時58分

最初は床暖房かと思ったが
どうやら違うようだな(ニヤリ
俺なら絶対に我慢不可能だよ(ウンコ
それにしても
血の流れを感じるなんて事はなかなか無い
興奮している時意外は感じない
あ、最近は感じなくなりつつも(シーッ

まぁーとにかく確かめてください(薄目より少し開いて!!

投稿: ann | 2007年7月 5日 (木) 22時22分

■みゆきさま
なんかね、修業したら誰でも出来るらしいよ。
けど、修業する人が少ないんだろうね~。
そうなわけ。留守電の限界ってあるんだ!と初めて知ったわー。

投稿: jina | 2007年7月 6日 (金) 10時07分

■みわきんぐさま
やだ!みんなで体操…太極拳???!!
いいなぁ~講習があったなんて~。
身体によさそうだしさ~。

投稿: jina | 2007年7月 6日 (金) 10時08分

■annさま
床暖かと思うわけ!でもそうじゃないのぉー!
笑いをこらえるの、結構大変だよね~。
ババーーーンとデカデカとあったもんだから、
一瞬鼻息荒くなったわよーっ。

投稿: jina | 2007年7月 6日 (金) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気功① | トップページ | 誰に似てるー? »