« 1010 | トップページ | 衝撃② »

衝撃①

旦那にどうしてもお願い!と頼まれ…
昨日お客さんとの飲みに連れて行かれました。
なぜか毎回、お客さんが接待してくれる不思議な関係の飲み。

えーーーーーーーーーーーーやだ。
マジでやだ。
本物のオッサンと飲みなんて、なんであたしが行くわけー!!

猛反論したのもゆうまでもありません。
確かに結婚前に1度だけそのオッサンと食事をしたことがあり面識はあるけども。
「嫁も連れてきてー!」って…なんでやねん!!!

10回くらいお願いされ、
「サクッと終わらせないとオラァ途中で帰るからね!」
の条件の下…行くことを決心。

会社のある新宿へ向かいました。
向かう途中、何度ため息をついたかわかりません。
何しろあたしは旦那の付き合いに非協力的。

そして会社に到着。

営業部署のドアをあけ、オッサンが出てきたところで・・
旦那が
「嫁の朋子…」と言うか言わんかのところで、

「どうーーーもーー!お久しぶりですーー
 ホントいつも大変お世話になっておりますーーーー!
 すみません、なんか私までついて来ちゃってーーーホントもぉーーー」

自分でもビックリな営業トーク炸裂のあたし。
スイッチオン。

しばらくして、近くに小料理屋があるから…と面識あるオッサンと…
新顔、エセ関西人みたいないかがわしいオッサンと共に移動しました。
私の前を歩くオッサンとエセ関西人と旦那の背中を見ながら…

「帰りてぇ…」
「ここで消えたら問題だよな…」
「マジで、小料理屋だけで頼む!!」
「ぜひ2時間コースで!!」

心の中はそればっか。
そしてお店に到着しました。
カンパーイ!!最初のビール1杯を飲み干すと、
大量の焼酎を飲みまくる3人。

あぁ…ツレーーーー。

「奥さん、仕事どうした?辞めた?」
「旦那より、奥さんが営業した方いいって」
「今度家遊びにきてよーー(なんでやねん)」

いい感じで盛り上がってきたところに…オッサンの携帯が鳴る。
「あ、社長?(その会社のシャチョさんです)うん、そう、今○○さんと飲んでる…
 …え?…来る??(マジ!!)そぉ?うんうん…いつものお店、あの角曲がった…」

電話を切った後…
「来ちゃうって!でも気ぃ遣わなくていいから、
 ただの酔っ払いだから。ホント気にしないで…」というオッサンは常務。

社長とオッサンは年も同じだし、付き合い長いから結構一緒に飲むらしい。
会社の2代目で、何も知らないボンボンだという。
だから色々おもしろく突っ込んでいいからね!とのこと…。

初対面で突っ込みできるほど、あたしも肝は据わってない。
あぁ…めんどくせーーー。
社長が来ることで、時間長くなるじゃーーーーん!!

そしてお店のドアがカラカラ鳴るたびに、「社長か!!」と思う我々4人。
入口につい目が行ってしまう。
5回目くらいのカラカラで、登場したのがビックリ!!

バナナマン日村そっくりの太ったオジサン。
髪型もそのまま…。
明らかに酔っ払った日村を見つけたあたしはモグゥウウウウっとしたまま、
旦那に「すごい日村そっくりじゃ…」と言いかけたところで常務。

「社長ーーーーー!!!」

えええええええええええええええええええええええええええええええ!
驚愕…日村、社長ってかーーーーーー!!!
死亡。
もう…その風貌だけで真剣に爆笑。
めちゃくちゃ爆笑する私の太ももをテーブルの下でバシバシ旦那が叩く。
その旦那も笑いを堪え切れてない。

そして社長の第一声。

「あのでーーぼくでーーーお客さんとでーー5時から飲んでてでーーー」

ヤバイ!!!!!
日村が貴乃花親方のモノマネする喋りにそっくりだ!!!!
死亡…もうダメだ…ホントに爆笑。

しかも社長…社長なのに…すっげーーー鼻水垂れてますけども…。
鼻から2センチは伸びて垂れる鼻水。
あと少しで口に…オエエエエエエ…口に入るから!!とつい、
「あのーー盛り上がり中スミマセンが、社長お鼻が…お鼻が…」とお伝え。

社長、おしぼりを手にとり、
「ぼくでー、風邪ひいててでーーすみませんでーー」と鼻をピュイッと拭いました。
そしてまたも驚愕。
おしぼりで鼻の穴をピュイッ!と拭いたもんで、左の鼻の穴から
ハボウキ並みに鼻毛が出現。

しかもおしぼりについてたんでしょうね、きゅうりのキレッぱしが
社長のほっぺたにぺターー。

あぁ…どうしましょう…すごいよ…
もうハボウキ鼻毛…バカボンだよ…それじゃあぁさぁ…あぁきゅうりもよぉ…。
でもいっか…どうせみんな酔っ払ってるし…と放っておくことに。

そして宴もたけなわ…21時。
「そろそろしめようか?」という常務。

やったーーーーーーー!!解放されるーーーーやったどーーーー!!!

つづく…

|

« 1010 | トップページ | 衝撃② »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1010 | トップページ | 衝撃② »