« 引越し | トップページ | ジャンボ餃子 »

ママンキー

そういや3月3日は
パパンキーとママンキーの結婚記念日でした。
ひなまつりなので毎年忘れません。

パパンキーにメールすると、
大至急返信・・
おじいちゃん・・どんだけ遅くまでPC開けてんだよ。


1人でシャンパンを空けて
お刺身を食べて、満足したとの事。


シャンパンとお刺身って!!
どんな組み合わせ??
カルパッチョ風??



ひなまつりといえば・・
家には姉の立派なひな人形がありました。

今はパパンキーの引越しとともに
捨てられちゃったけど。


小さい頃からあたしのひな人形がない!!!
とギャーギャー騒いでいたあたしに、
あたしが高校生の頃、ママンキーが
手作りのひな人形をプレゼントしてくれました。




そのひな人形を出しては

「お前さんたち、いつ嫁に行かせてくれるんかい?」


などと話しかけ、出してはしまい・・出してはしまい・・
いつか嫁に行く日を夢見ていたのですが
その内出すのを忘れ・・今年も忘れ・・


今どうなっているのか・・


ちょっと見るのが怖いのです。



来年は飾ろうかな。
どうしよう老けてたら。



さて・・家のママンキーは
手作り大好きママンキーでした。



朝食には早朝から仕込んだ
焼きたてのロールパンや食パンが
オーブンから出てきたし、



お料理も相当凝ったものを作ってくれました。
大皿料理でドカーーーン!と出てくるタイプだけど。




小さい頃、お洋服も手作りのものを着せられてました。
それがまた・・



あたしのキャラに合わずブッリブリだったりして。
よっくピンク色のお洋服とか着せられたもんだよ。
おえええっ。



また、レアチーズケーキにハマり、
どっから話が来たのか、旭川の喫茶店に
ホールごと週3回納品したりしてました。




こういう話をすると、
女性らしいママンキーを想像されるかもしれませんが、




あたしが小さい頃から、
ママンキーはベリーショート。



背が大きい上にベリーショートで
お洋服も派手好き。
アクセサリーもガッツリつけるのが好き。


憧れは加藤登紀子。



スポーツはテニスとスキーが大好きで、
スキーは私と一緒にスキー教室へ通い、
インストラクター級の腕前に。



かなり豪快ママンキーでした。




ママンキーが入浴中、




「うぎゃああーーーーーーーー!」と悲鳴を上げたので





どしたーーー!!!と見に行くと・・



全裸で、




「あたしの体のどっかにコンタクト(ハード)



くっついてない??ちょっと探してよ!!



片方落としたのよ!!!」

・・・って事もよくありました。



バスルームで全裸の仁王立ちのママンキー。
子供のこっちが恥ずかしいわっ!!!


あと~同じようなこと、あたしも経験あるけれど・・


洗濯洗剤の『トップ』の話をしているときに



電話が鳴り、



「トップです」


と出ちゃったりね。


電話の相手もビックリするっつうの。
(あたしの場合は「電話です」と出たんだけどね)




あと~、



明日死ぬってなったら何食べたい??



との問いに・・

「ひやむぎ!!」




と答えたのには愕然としました。


ひやむぎて!!!

明日死ぬっつうのに、ひやむぎて!!!



フツーお寿司!とか、


上等なお肉!!とか



あるでしょう??


なのに・・ひやむぎ・・。




「だってあたし一番ひやむぎが好き

さっぱりしてるしさ~手軽じゃない?」



と答えられ・・当時小学生だった私は



会話にならん!と思ったりしたのでした。




そんなママンキーがいなくなって
来年で20年??いや再来年で20年か??


にしても、そんなに経ったのねぇ。
なんだか昔の事すぎて、ママンキーの存在自体、
ママンキーの思い出自体が



幻というか



夢みたいというか




そんな気持ちになります。



パパンキーはいまだに



ママンキーはステキな人だったheart01



としみじみ言っております。
そう思われて、ママンキーは幸せだなぁ~!!
と娘ながらに思うのでした。

|

« 引越し | トップページ | ジャンボ餃子 »

Familyネタ」カテゴリの記事

コメント

素敵なお話・・・(^^)
パパンキー 愛しているんだね~♪
そしてjinaさんの手作り好きは
ママンキー譲りだったんだね

私、ママンキーとパパンキーが
肩組んでる写真見せて貰ったの思い出しちゃった!

投稿: dali | 2009年3月 7日 (土) 00時14分

■daliちゃん
わぉ~懐かしい。
あの写真、飾るにはインパクト強すぎてね~。
テレフォンカードにもなっちゃったけど(笑)

投稿: jina | 2009年3月 9日 (月) 21時49分

ほんと~Daliさんが言う様に
とっても素敵な話だわー。
Jinaさんの面白さはパパンキー譲りかと
思ったけどママンキーの血もしっかり
受け継がれている事が分かったわよ。
KaniママもNYに来る時は毎回Kaniパパの
写真を持ってきては窓際に飾ってたわ~。
自分の親ながらそういう夫婦良くね?
と思うのでR。

投稿: kani | 2009年3月 9日 (月) 23時31分

■kaniちゃん
ママかわぃぃい~!!
やっぱり子供って親を見て育つしね~
そういう親の良いところを見習いたいなって思うよね~。
kaniちゃんパパママは特に仲良しだったしな~ステキング。
家はパパンキーが自由奔放だったからママンキーは苦労したと
思うけど~、結局出会ってよかった・・と思っているみたいだから、
子としては嬉しいなっと思うわっ。

投稿: jina | 2009年3月 9日 (月) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 引越し | トップページ | ジャンボ餃子 »