« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

スパイスィー

たまに旦那に言われます。


『今の言い回しはキツい』…と。


何しろ、すぐカッ!と火がつくもんで


ピリリっと


スパイシーな言葉を吐くのです。


イラッ!と


カッ!と


来ているときは止められず、


旦那に言われ、


気ぃーーーをつーーーけよーーーー♪


と思うのだけど、


無理だね!


(自分では)わりと心は広い方だと思ってたけど〜〜


許せない!ものは許せないのでR。


目には目を。


なのでR。


あ、今何にムカついてるかというと、


オークションで取引している相手にムカついています。


クッソーーー!!

| | コメント (2)

1年寝かせの梅酒

そういえば!!


1年前、梅酒を漬けたんだった。


ホントは半年寝かせでも飲めるらしいのだけど、


お酒はずいぶん長く寝かせたものの方が


うまい。


せめて1年は寝かせたいと


飲むのをずーーっと我慢していたのでした。


ブランデーと焼酎の2種類で漬けていた梅酒。


両方試飲したところ…


うっ


うみゃーーーーーー!!!


美味いじゃん。


ブランデーは深い味。


焼酎の方はちょっと酸味が強いけど、さっぱりしていて美味しい。


こりゃああ〜よい。


今年も…


漬けようかなぁ。


この分だとあっという間になくなりそう。

P1011782

| | コメント (9)

両親は自由人

ブログでパパンキーの話題を出すと


『お父さんと仲いいね〜』と言われることがあります。


が、


このようになったのは、


あたしが30歳になった頃から。


それまでパパンキーとあたしは


ほとんど喋った事がありませんでした。


何しろパパンキーの仕事は夜遅く、


子供たちが起きてる間に帰って来る事は


ほとんどありませんでしたし、


朝は朝でママンキー以外、


全員がバタバタしており会話する暇もありませんでした。


子供たちが大きくなると、


益々すれ違い生活で、コミニュケーション薄。


家族全員で食卓を囲んだり、遊んだり、


旅行へ行ったり、という思い出が一切ありません。


今回、そんな話をパパンキーとしていたら、


『そうだね〜お父さんは、家族サービスって


した事ないね〜ゴメンね〜。


だけど色々忙しかったんだもん。


仕事も忙しかったし、交友関係広いから子供たちと


遊ぶ暇なかったんだよね〜』


との事。


『だからといって、お母さんもあ〜ゆ〜人だったからね〜』


とパパンキー。


そうなのです。


パパンキーがこんなだと、反面ママンキーが


熱心な教育ママだったか?


というと、


全くそうではなく。


ママンキーもママンキーで自分のコミュニティが色々あり、


よくあちこち出かけ、


姉兄あたしの3人はよくお留守番させられました。


そして帰って来ては、


『今日はディスコ行って来ちゃった!!』と


子供に報告するのであります。


ディスコって!!!かーちゃん…浮くだろが。


両親がともにそんな自由人だったので、


親子関係は相当ドライだった気がします。


それがねぇ〜。


いまやボケとツッコミの仲。


今まで喋る機会がなかった分、


30歳を越えてから急に親子になった感じ。


今まさに濃厚な関係な気がします。


ママンキーが生きていれば、また関係は


違ったものだったんだろうけどね。


パパンキーは私に対して、


『男親一人だったから、母親が気がつくような事を


何もしてやれなかった…


だけど、トンはよく頑張ったよね』


とよく言ってくれるのですが、


それを言われると、私は涙が出ちゃいます。


頑張ってたつもりはないけど…。


そうやって一応親として、私を見てたんだなぁ〜っとね。


みなさん、お父さんはないがしろにされがちですが、


大切にしてあげてくださいませーー。


何も心配してないぜー!!風にしていても、


娘をたぶん相当かわいいと思っているはずです。

| | コメント (2)

旅終了〜〜

とうとう、パパンキーは関空から札幌へ。


わたしたちは車で東京へ帰る日となりました。


お昼、『せっかく大阪に来たんやから


お好み行っとかなあかんやろ!』


ということで、みんなでお好み焼き屋へ。


小さい頃、自宅でお好み焼きをやったことはあるものの、


本場物を食したことのないパパンキー。


『美味しい!』と大感動しておりました。


よかった。


口に合わないとかフツーに言ったりするのでね。


その後、旦那のパパンキー、ママンキー、アネンキーに


うちのパパンキーを預け、


関空まで送ってもらいました。


わたしたちはお好み焼き屋さんからそのまま高速へ。


長〜い道のりを帰りました〜。


いやぁ〜今回、そうオモシロい事はなかったけれど、


年をとったパパンキーを


これからも大事にしなくちゃいけないなぁ〜と


あんまり親孝行出来てないしなぁ〜と


色々考えてしまいました。


だけど…


大阪でみんなに言われました。


『お父さん、絶対100歳くらいまで生きるで!』




マジでか…。


それは…


やっぱり…


困るのでR。


人生、ほどほどに生きる…が丁度いいのでR。

| | コメント (2)

食事会と言葉の壁

大阪での夜は、


アネンキーが予約してくれた創作料理のお店へ。


アネンキーの婚約者も合流し、


にぎやかな食事会となりました〜。

P1011774



普段そんなに賑やかに食事することのないパパンキー。


一斉に喋り出す、旦那の家族に圧倒されていました。


放っておくと、


誰が何の会話をしてるのかさっぱり。


『あのな〜』


『そいでな〜』


『このあいだな〜』


『にいちゃんな〜』


『ちゃうねん!』


パパンキーも負けじとあーだこーだと喋っていましたが、


今回は負けましたな…。


何しろ古い表現でいうと家族はみな『機関銃トーク』なのであります。


そんな中、ママンキーがわたしに


『そういやあんた、お父さんのチケットなおしてくれたんか?』


と話しかけてきました。


チケットをなおす。


私は旦那が使うので意味はわかっていますが、


パパンキーは、はてな?が沢山。


『チケットなおすってなに?』と小声。


小声で言ったつもりが、全員に聞こえた模様で、


『なおすって関西弁か?』


『なおすってなんていったらいいん?』


『そっか〜関西弁なんや!』


言葉ひとつで大騒ぎ。


ま、結局は『チケットをなおす』=『チケットをしまう』


という意味であり、


へぇーーーーーーーっと話は終了。


その後も、


旦那のパパンキーが『妹さんとおうた(会った)んですな』と


パパンキーに言ったところ、


『おうた…歌ですかー妹は歌は歌いません』


とへんな会話に発展したり。


だいたいニュアンスでわかるだろが!という所で


関西弁が理解できず、頭を悩ませておりました。


何はともあれ、猛烈に楽しい食事会でありました〜。

| | コメント (5)

奈良〜大阪

津をあとにした私たち。


このまま大阪に入るのもつまらぬと


どこか立ち寄る計画をしました。


どこ行きたい?


とパパンキーに聞くと。






『お父さん、姫路城に行きたい!』













それは立ち寄る距離ではないのでR。




『地図で見ると近く見えるのに〜遠いの?』


『せっかくだから行きたいーー!』


なかなか譲らない。


『ここから姫路なら車で4時間はかかるよ』と言うと


大至急諦めました。


琵琶湖、京都、奈良。


結局一番立ち寄りやすい奈良へ。
(せっかくだからあさみさんにオススメのお店を聞いておくんだった)


関西方面は、インフルエンザが蔓延しつつあり、


マスクは必須アイテム。


ちょっとコンビニ寄ってから奈良へ行こう!


と寄るも…


売り切れ。


ドラッグストアも売り切れ。


あらーーじゃあもういいか!


来るなら来い。


フツーのインフルと変わらなさそうだし。


と、堂々たるマスクなしの3人。


奈良に到着し、寄った『法隆寺』では


マスクマンばかり!!


逆にしてない方が浮いてしまいました。

P1011769



修学旅行の生徒たちも、ガイドさんも。


みーーーーんなマスク。


いやぁ〜異様な光景でした。


↓樹齢何年?スゴい木を発見。


P1011772


さてその後、お寿司屋さんで食事をし、


ようやくいい時間に。


では〜いざ旦那の実家へ出発ーーーー!!


1時間ほどで、大阪へ到着〜。


旦那のパパンキー、ママンキー、アネンキーが


外で出迎えてくれました。


『いやいや遠いところ、よくおいで下さいました』と義理パパンキー。


『いやぁ〜とうとう来ちゃいました』とパパンキー。


お互いがっちり握手の2人。


やった!!


やっと解放される!!


それからパパンキーの相手は、義理パパンキーに譲り。


わたしたちは、ママンキー、アニンキー夫婦、


アネンキーとワイノワイノ大騒ぎ。


たまに、パパンキーが何かしでかしてないか


見に行くと、


ほぼ100%、うちのパパンキーが喋っており…。


あれほど会話はキャッチボールだ!と


説教したのに…


まったくその甲斐なく…会話は進行していたのでした。


とほほ。


義理パパンキー、頑張ってくれ…。

| | コメント (2)

大学とお寺

21日


AM9:00


三○大学の同窓会館へ向かいました。


パパンキーは何でも事前に連絡を入れていた模様。


その叔父の資料を会館の方は


探してくれていました。


これが大学の古い門。


P1011749


↓これが昔の教員名簿。


P1011758


お花の印がついているのがパパンキーの叔父です。


これを見て…


半信半疑だった私もホッ。


よかったーーーーホントに名前があって。


会館の方は大層親切に


資料を色々見せてくださり、


パパンキーも感動しておりました。


『ここで叔父さんは生きてたんだなぁ…』


じんわり涙です。


パパンキーには沢山記念撮影をしてあげました。


嬉しそう。


校内をちょっと散策し、


今度は葬儀をしてくださったお寺へ向かうことに。


さぞ、


立派なご住職がいらっしゃるのだろう…


と勝手に想像していたのですが。

P1011768


P1011767

微妙な…


古さであり、


汚さであり…うそです。


旦那が気を利かせてご住職のお住まいに


声をかけて呼んで来てくれたのですが…


旦那の表情がいまいち半笑い。


なによ…


と登場を待つパパンキーとあたし。






驚愕。






ホームレス。






ホームレス(風)のいでたち。


ボロッボロのご住職なのでありました。


一瞬姿を見てひるんだパパンキー。
笑いで肩の震えが止まらぬ私。


がしかし登場されては、事情を説明せねばならぬ。


パパンキーがコンコンと説明するが、


ご住職…






あ゛??




あ゛ぁ〜ん???




なにぶん耳が遠く、更に歯がないため、


フガフガして何をお話しになられてるのかさっぱり。


まったくもって会話は成り立たず。


旦那の翻訳によると、

今のご住職のお祖父さんの代までは


大層歴史ある立派なお寺だったとのこと。


その後、空襲で焼けてしまい


今の感じに…なったらしい。


へぇ。


それより、早くこの場を去りたいんだけど…。


挨拶を済ませ、車に乗り込むパパンキー。




『ボロッボロだったな!!』との感想。




もぐぅううう〜。


せっかくさっきまで、大学の資料館で親切にしてもらい、


気分よくしていたところに、これだもんなぁ〜。




『仏様に遣えている人だから悪い事言えないけど…




あれはーーーヒドい!!』




いやはやまったくそうなのでした。


あれじゃあ、仏様に悪い。


ということで、津を後にし大阪へ向かいました〜。

| | コメント (0)

さて、長時間ドライブでPM2:30。


三重は『津』へ無事到着しました。


P1011747



そもそもなぜ今回、三重の津なのか?


大昔(明治時代)、


パパンキーの叔父が三○大学の教授をしておりました。


その叔父は、その後33歳という若さで亡くなり、


パパンキーと叔父は一度も会う事がなかったのですが、


パパンキーが小さい頃、よくその叔父とパパンキーが似ていると


周りから言われていたので、その叔父の事をよく知りたいと


長年思っていたのだそう。


その叔父の生きた土地を踏み、


叔父が勤めた大学へ行き、


叔父が亡くなり、葬儀を行ったお寺へ御参りする事が


今回のパパンキーの目的だったのです。


1人で行くのは大変だから着いて来て〜!というので、


お伴した私たち。


こちらの方が、その叔父。
(あたしから見ると、おじいちゃんの兄)


まゆげがご立派。

Img_0192


予定より早く到着したし、


意外と余力も残ってるから、


今日の内に三○大学へいきましょーー!


と提案するも、


『ちょっと休憩したら飲みに行きたいから、


今日は行かない!!』


というパパンキー。


今日用事を済ませ、明日は伊勢神宮とか行こうぜー!


と思っていた私とはまったく意見が合わず、


結局パパンキーの意見を優先することに。


休憩なんかいいよぉーーー!!と思っていたあたしも、


結局ホテルにチェックインし、


部屋に入った途端、ぐごぉーーーーーーーーー!!


途中、『んがぁあ!!!』という自分の声で


目覚めてしまう程、爆睡してしまいました。


さて、PM6:00。


パパンキーはあたしたちが爆睡している間に、


本日ご飯を食べる場所を探し歩いていた模様。


得意げに、いいところを見つけたぞ!!!!


と連れて行かれたお店は…








なんと!!!








日本海 庄や








えーーーーーーーーーっ!!!


庄やって!!!


庄やって、チェーン店??だよね??


『ここ??ここ??ここって全国にお店あるって!


めっちゃチェーン店、めっちゃ大衆系!!!』


とワーワー騒ぐ私。


『え?そーなの?お父さん知らないよ、このお店』
(調べてみたら、北海道にはない模様…そら珍しい)


自信満々のパパンキー。


旦那を見ると、もぐぅううううう〜。


がしかし…


なにぶん、津の駅前には何もない。


ここらで満員御礼、大にぎわいのお店は


ただ1つ。


庄や、ここだけなのでありました。


やむを得ず入り、色々食べましたが。


割と…美味しかった…きゃはーーーー!!!


パパンキーは時間が経つ程に酔っぱらい、


まだ叔父の大学や、お寺の見学などの目的を果たしていないのに、


『お父さんはこれでもう思い残すことはない!』


と言い始め…


『あの〜まだ目的果たしてませんよね?』という


私のツッコミに、


『何が??』とボケ始める一幕も。


もう土地に来ただけで満足してしまったのだろうか…。


その後、旦那と芋焼酎のボトルを1本空け、


いいお店だった!!と


大満足したパパンキー。


庄やで大満足……ウソです。


お店を後にし、解散かと思いきや、


『2次会のお店もご用意してますので…』と急に敬語になりつつ


私たちを寂れた居酒屋へ連れて行くのでした…。


また居酒屋かよ!!


なのであります。


そこで父はとどめの一杯、


芋焼酎『佐藤(黒)』の


グラス並々に注がれたロックを飲み干しホテルへ戻りました。


翌朝、朝食に現れたパパンキー。


第一声は…


『お父さん、昨日ぜんっぜん覚えてない!』


あら…残念。


飲み過ぎですね。

| | コメント (0)

いざ三重へ

20日


AM9:00 パパンキーの泊まるホテルがある桜木町へお迎えに。


前日の夜は、同級生としこたま飲んで


さぞお疲れだろーーー。


ま、移動中は寝ていただこう。


旦那にパパンキーを連れて来て!と頼み、


待っていたところ、


ボッサボサの髪型で登場のパパンキー。


やだーーーー!!!


なんでボッサボサよ!!!


と聞いたところ…。


『ホテルにブラシがついてなかった…』との事。


ホテルにブラシぐらいついてるだろうよ!!!


池中弦太80キロばりだっつうの。


がしかし…


これでも整えたんだ!!と言い張るパパンキー。


『お父さんは、ホテルのあるものを使って


髪をとかしました…さて何を使ったでしょう〜〜?』って…


朝からクイズかよ!!


まさか…


お洋服用のブラシ??


『違う!!』


なによ、ボールペン?


『ぶーーーー!』テンション高いパパンキー。


なによ!!


もう答えなさいよ!!


『では、発表します。








歯ブラシです!!!!!』








やっだーーーーーー!!!


歯ブラシて!!!


お部屋がツインだったので、


もう1つ歯ブラシがついていた模様。


それでツイーーーーーーッっと、


ツイーーーーーーーーッ!!!っと七三にしたらしい。


まったく七三にはなってなかったけどね。


歯ブラシで髪をとかした人、初めて見ました。


さて、その後車中、『静岡だよ!』


『富士山だよ!』『駿河湾だよ!』などと


見所に声をかけるも、


シーーーーーーーーーーーーーーーン。


首をガクーーーーーンともたげて、


ボサボサヘアの池中弦太は爆睡されておりました。


P1011741


途中休憩した『由比』。


海と富士山。


お天気もよくて気持ちよかった〜〜〜。

| | コメント (2)

ベキンス

19日


本日は、大学の同期会の為


横浜元町へ向かうパパンキー。


さて、送りますよ!


と出かけようとすると、あたしを見て


『ちょっと!あんた『ももひき』履いて出るの??』


とパパンキー。






やだ!!!


『ももひき』て!!!!!


レギンスだっつうの。


『これファッションだから!


これね、『レギンス』っていうの!』というと、






『ベキンス??ベキンスて何よ』とパパンキー。





いや…


こちらこそ


ベキンスって何よ


なのでR。


ベキンスではなく…レギンス。


『レギンスっていうの?これ?


ファッション!?


へぇーーーーーーっ。


ももひきだよね〜これ、ふふふふ』


もう…いいのでR。


もう…ももひきでいいのでR。


本日、あなたの娘はももひきファッションなのでR。


ま、そんな訳で明日から三重〜大阪いっちきます。


ブログ更新は、週末かな?

| | コメント (2)

オラ東京さ〜いくだ〜

パパンキーが何度も繰り返す話題の1つに、




『お父さんは早稲田大学に行きたかったのに、


おばあちゃんのダメ!の一言で行けなかったんだよね。


おばあちゃんの権力はスゴかったから、


文句もいえず、お父さん2階でワンワン泣いたんだよ。


悔しくてね〜、願書もビリビリに破いてさ〜。


それからその話題をおばあちゃんと一切したこと


なかったのにさ、


おばあちゃんが死ぬ前日に言ったんだよ、


『お前、早稲田に行きたかったのに、


お母さんダメって言ってごめんね。』って。


その翌日、おばあちゃん死んだんだから!!!』




というのがあります。


パパンキーは何しろ東京に行きたくて、


勉強してよい成績をとったら、東京の大学に


行かせてもらえる!とそれはもう頑張ったそう。


願書を取り寄せ、それを持っておばあちゃんを


説得しようとしたのに、


話も聞かず、


『ダメ!!!』と言われたのが


相当ショックだった模様。


おかげでこちらは話を暗記してしまうほど


何回も聞かされています。


まぁ…亡くなる前日に、それを話したってことは、


おばあちゃんも心のどこかでずーーーーっと


引っかかってたんでしょうね〜。


天国へ行く前に、どうしても言っておきたかった


心のつかえだったのかもしれません。




しかし、毎度その話を聞くと、


『あたしも東京行くの反対されましたけど?』


と、パパンキーに反撃したくなります。


親から反対されたのはパパンキーだけじゃなく、


あたしもですけど!!!


と。


今回は言っちゃうよ!と反撃したところ。


ビックリするでもなく…。


そして、その当時を振り返るでもなく…。




『そうか〜じゃあ、お父さんが急に


『朋子よ、東京の大学に行くのを反対してゴメンよ』と


言ったら、お父さんの死期は近いぞ。


それ言った翌日にお父さんは死ぬ!!!!』


と言い出し。


どんな予告だよ!!!


そしてまた死ぬ話題かよ!!とツッコミつつも、


一応覚えておこう…と思いました。


それがパパンキーの死のサイン。


親ってなぜ、子が考えたことを反対するんですかね。


親になってみるとわかるもんなんですかね。


ま、後にも先にも、


親から反対されたのはこれきりですけどね。

| | コメント (2)

話し出したのは…

羽田空港から、


家までの車中、


パパンキーが話す内容のほとんどが、


『○○が死んだ』


の話。


あたしたちが札幌に帰っても、


1番最初に出てくる言葉は、


『○○が死んだ』


であり〜…。


場所が変わっても、


どうやらそれを言いたいらしい。


今回の来日は、大学の同期会がある為らしく、


車中は、


『同期の○割が死んでる』って話で持ち切り。


『ちょっと!久しぶりに会ってんのにどんな話題よ!』と


ツッコむと、『それもそーだ!!わはははは』と違う話題になるも、


『お父さんの近所に住んでる○○ってのも死んだんだよね!』


…結局、どうしても結末が死んだ話題になる。


たぶん、『死ぬ』年齢に自分もなってきていることを


実感してるんだろうね〜。


それをどうしてもアピールしたいのだな。


よって、優しくしてね!ってことか?


それは困ったのでR。

| | コメント (0)

手帖が〜

パパンキーや旦那のママンキーから毎日のように


連絡が来ます。


大阪で両家久々の再会。


お互いに浮き足立っている模様。


結婚式以来、顔合わせてないもんねぇ〜。


札幌と大阪じゃあ、そうそう会えるってもんでもなく。


浮き足立つのもわからなくはないけど。


こちとら、パパンキーの喋りや


アカペラ披露をどのように阻止するかにかかっているのでR。


さて、そんな中


今朝、PCをあけるとパパンキーからメールが。


『準備万端。チケットもスケジュールや予約したお店やホテルの


電話番号や住所も手帖にメモして、


バッチリ用意できたぞ!あとは高木家へのお土産を買うだけさ!』


との事。


あそう。


くれぐれも、


その手帖を紛失しませんように…。






なんつってたら、さきほど電話が。


『お父さん、手帖どこにしまったのかわからなくなった!』


ものすごい予想的中。


バックにしまい込みすぎか、


はたまた出したりしまったりして確認してる内に


どこかへ行ったのか。


『デパートに持って行って…帰ってからバックから出して…


明日着ていくジャケットのポケットに入れて…でもさっき


飛行機のチケットを挟んで…』


回想中の模様。


よくわかりませんが。


とりあえず、


落ち着いて、探してください…


こちらからは以上です。


と伝え、電話を切りました。


さて、見つかるのでしょうか…。


そして明日飛行機に乗れるのでしょうか…。

| | コメント (2)

嫌いな食べ物

小さい頃からタケノコが大嫌いです。


肉まんが好きなのに


食べると、口の中で自動的にタケノコを選別。


ペッ!させていただきます。


それからプリンや〜ババロア系。


カスタード系も苦手です。


ついでに卵も生や半熟は…失神します。


昔は、カレーライスやパスタも苦手でした。


それは〜


祖父がものすごくカレーライスとパスタに凝って


ほぼ毎日のように食べていたのを


見てからで。


カレーライスやパスタの文字を見るだけで


オエーーーーーッとなってたこともあるくらいです。


最近、カレーは余裕で大丈夫になり。


パスタもトマトソースなら余裕。


だけど〜先日パスタを大量にいただき、


毎日ランチにパスタを食べていたら…


オエーーーーーッ復活。


やはり人間、食べ続けると嫌いになりますな。


その典型がお菓子の『ビーノ』。


好きすぎて食べまくっていたら、


いまやパッケージ見るだけで、オエーーーッ。


ついでに北海道限定、


マルちゃんの『焼きそば弁当』もその昔食べ過ぎて、


オエーーーーーーッ。


好きなものは、


凝らずに、


たまぁ〜に、


ごくたまぁ〜に食べるに限りますね。


好きだからと続けるのはよくない。


うんうん。

| | コメント (6)

アルファルファ…その後

気持ち悪い!




芽が出ている!!




P1011722

| | コメント (2)

まことちゃんハウス

てっきり、


もっと三鷹の方の


人目につかない場所に


あるのかと思ってました!!


『まことちゃんハウス』。


ところが、『いせや』から駐車場へ行く間の


ちょっとの道のりで見つけてしまいました。


本物だ!!!


『まことちゃんハウス』。

Img_0174_2

矢印のところには


まことちゃんがいます。


グワーーーーシ!!!


すっげーーー!!!


ライトアップされちゃってるよぉ。


ご在宅ではない模様で、


お部屋は真っ暗でした。


だけど、目立つ。


お家の中の滑り台も見えました。


エントツには顔がついてました。

Img_0177_2

ポストも置いてありました。


にしても、


こんな一等地にね〜


ご近所も豪邸ばかりだし。


浮くっちゃあ浮くね。

| | コメント (2)

吉祥寺散歩

久しぶりに吉祥寺へ行ったので、


ブラブラ〜してみることに。


旦那が『いせや』に行きたいといいだし、


テイクアウトならば許す!


ということで『いせや』へ。

Img_0172_2



一体、何年ものなのだろうか…。


と思うほど、建物も作りも雰囲気バッチリ。


旦那はよく飲みに行くらしいですが、


私は行った事ありません。


さて、テイクアウトのオーダーをと


順番を待っていたら、横に小学生が。


『僕、ひなどりとつくねと2本づつね!』と言うではないの。


学校帰りのコロッケならぬ焼き鳥か?渋い。

Img_0169_2


そうこうしている内に


混んで来ました。


Img_0173_3

店員さんがぶっきらぼうで、


なんだか怖いけど、


つくねが美味しかったです。

Img_0179_2


お花見のときとか、ホント混むんだよね〜ココ。


1日の売り上げスゴいんだろうなぁ〜。

| | コメント (4)

デジャブ?

吉祥寺の『KAJA』というアジアン家具の


お店へ行ってきました。


お気に入りの『QUO』(池尻)が改装中だし、


A.frat(八雲)やクワイエットアワーズ(八雲)も見倒したしなぁ〜。


最近、都内でなかなかいいお店が見つからなかったのですが、


旦那が見つけてきました。


さっそく出かけてみたら、他のお店にはないような


モノが結構あって新鮮。


青山にもお店があり、調布には大きな倉庫もある模様。

Img_0163_2


Img_0164_2


Img_0165_3


へ〜〜っと、店内の天井に飾ってある照明を


見ていると…


『今日は照明をお探しですか?』と店員さんに声をかけられました。


店員さんに話しかけられるのは苦手で、


普段なら曖昧な返事と変な笑顔で乗り切るのですが、


振り向いたら、かわいい店員さんだったので、


「そうなんです〜」と返事。


そうしたら、お店にある照明を1つ1つ丁寧に説明してくれ、


その後、違うお客さんの元へ。


なんだ…しつこい店員さんじゃなくてよかった!


ホッ。


と他の商品を物色。


さて10分くらい経ったところで、店内をバラバラでみていた


旦那と合流。


『なんかいいのあった?』と話しかけた瞬間。


また


あの


かわいい店員さんが寄って来て、


まさかの


『今日は照明をお探しですか?』と。


え?


あたしに?


言っている?


先ほども聞かれたけど?


旦那を見るとモグゥとしたまま無視。


店員さんを見るとまったくもって曇り一つない笑顔で、


『照明?違うの?雑貨?』といった感じ。


これは、


デジャブ?


あたし印象薄いタイプではないと思うんだけど…。


ドギマギして変な沈黙の後、


『あ、さきほども言ったんですけど、照明を…』と言い、


初めてじゃないですよっアピールをしたものの、


また一から店内の照明について説明されてしまいました。


遮るのも申し訳ない気持ちになったので、


一通り聞く私。


旦那は、『こういう雑貨が大好きで、色々説明したいんだよ』


と優しいコメント。


反面、私は同じ人に同じ説明をするかー???とビックリ。


ま、かわいかったからいいか。

Img_0168_2



こちら、お店で飼ってる亀ちゃん。


人好きらしく、


背伸びして、


首めいっぱい伸ばして


ガッツリこっちを見ます。


かわいい。


結局、一目惚れした照明を買いました〜。


Img_0182_4



だんだん家が女子っぽくなってきた気がします。


ま、いっか。

| | コメント (5)

アルファルファ

通りかかったお店で、


アルファルファ栽培セットをみつけ、


買ってみました〜。


Img_0159_2


早く芽が出ないかな。


早く食べてみたい。

| | コメント (3)

白金散歩

旦那が仕事で白金に行くというので、


暇なわたしもついていくことに。


プラチナ通りの交差点でjinaと私は車を降り、


てくてく散歩。


Img_0155


夕方ということもあって、犬連れの散歩が多く、


行き交う人に、『子犬ちゃんですか?』とよく聞かれる。


いや…


8歳です。


年齢をいうと驚かれる。


それは…8歳にしては落ち着きがない…ということかね?


色んなわんちゃんとすれ違い、


jinaも年甲斐なく、弾んで歩く。


プラチナ通りから一本入った道を歩いていると、


一匹のキャバリエに出会った。


動きに落ち着きがない。


Img_0154_4


俊敏に動きまくるので写真を撮らせてくれない。


子犬ちゃんですか?と聞くと、


『4ヶ月なんです』とオバサマ。


『あたし悩んでて〜』とオバサマは続ける。


悩み?え?


『この子(犬)、わんちゃんに興味があるのに
犬見知りが激しくて、どんなに友好的なわんちゃんに会っても
どう接したらいいのかわからないらしくて…』と言う。


へ〜人間好きで、犬に慣れてないのは、
家の犬もそうですけど、この子はちょっと違う。


こうしてる間に、ダックスとシュナウザーに出会って
ワイノワイノ、犬たち遊んでるにも関わらず…


しっぽをまるめて、『無理!無理!無理!!』と
あっち行ったりこっち行ったりそれはもう〜パニック。


はら〜でもまだ4ヶ月だし、これから慣れますよっ。


と言ってみたが、オバサマは心配そう。


『あなたご近所?ぜひうちの子とお友達になってくださらないかしら?』


と言われる。


Tシャツにショートパンツ、キャップにスニーカー。


そら、近所を出歩く格好でいましたが。


残念ながら…ほど遠い場所に住んでおりまして…。


ますます残念そうなオバサマ。


力になれず…すみません。


さて〜最後にペットグッズのお店へ寄り道。


Img_0147


どれもこれもプリティーなものばかり。


家のオッサンに着せるものはなかった。


お店の外に出てから気がついたのが〜


このわんこ。

Img_0146_2



めちゃくちゃ小さい!!!


トイプーちゃん。


男の子と女の子の兄妹。


わんちゃんも売ってたんだぁ〜!!と再度店内に入って


価格にビックリ。






760,000円也






な、な、な、な、な、ななじゅーーーろくまんえん!!!


高い!!!!


以前、お台場で100万円ほどのトイプーを見た事があったけど、


それって5,6年前。


ブーム絶好調だったから致し方ない。


まだこんな価格のわんちゃんいたのか!!と逆に感動。


でもお顔もかわいいし〜。


きっと成長しても、体のバランスとかとってもいいんだろうなぁ〜。


と妙に納得。


散々観察したのち、裏のビルに目をやると、


あ!!ここにあったんだ!!


『きつねとはちみつ』。


ホットケーキのお店〜〜!!発見しました。


定休日で入れなかったけど、次回はぜひに〜。


Img_0149


さて、家に帰ってから…

Img_0180


我が犬を観察。


家の犬…


160,000円也。


安い!!!!

| | コメント (4)

あ゛?がぬけない!

先日、久々にアニンキーから電話がありました。


アニンキーから滅多に電話がこないので、


あ…パパンキー死んだ?


などと不謹慎な予感がめぐります。


はいよ〜!!と出てみると、


『パパンキー家に電話したけどパパンキー出ないんだよね、


そっち行ってるかと思ってさ』


というではないの!!


そっち行ってる?って、あーた!!


さも、パパンキーとあたしん家が近所かのような言い回し。


札幌→東京近所じゃないじゃろがい!


むしろアニンキーとパパンキーが超近所じゃん!!!
(札幌→札幌。徒歩5分圏内)




瞬時に色々あたまにツッコミの言葉が出たものの、


最初に出た言葉が、






『あ゛?』






この感じ、めっちゃ近いお友達や旦那にしか使ったことがなく、


一般の方には、印象の悪い『あ゛?』であり。


言った後に、マズい!!と思ったものの時既に遅し。


はて、アニンキーの反応は?






『いや、あ゛?って!!!!ワハハハハハハ!!!』






え?爆笑?ウケた?




おかしい…フツーの人には通じないはずなのに。


ていうか、爆笑されても困るわけで。


『パパンキーとあたし近所じゃないんだから!
こっちに来るとかないでしょーよ!!』と言うと、




『だよね。ところで引っ越し終わったの?』とアニンキー。


またまたまたーーー!!話が古いよアニンキー!!!
とっくに終わってるぜーーーベイビー。


と思いつつ、出た言葉がまた




『あ゛?』




は〜〜〜〜完全に日常化している『あ゛?』。


会話ごとに『あ゛?』を繰り返す私に、アニンキーは…。






『ねぇ、ねぇ、それ東京で流行ってんの?』と聞く始末。




流行ってません。
ちょっと前まで仲間内で流行ってただけで。


そのクセが抜けないだけなのでR。


札幌で流行らせませんように…。

| | コメント (3)

手紙

http://www.youtube.com/watch?v=VIys43kR5S0


今日テレビでやってました。


今、介護疲れなどで心中や自殺が多発していますが、


その大変な渦中にいる方へ向けた歌なんだそうで。


元々は、アメリカのおばあさんが書いた詩らしく。


翻訳してみたら、素晴らしい詩だったということで、


樋口了一さんという人が曲をつけ、アレンジをしたそうです。


幸いにして、我が家のパパンキーはまだ介護は必要なく、


もし介護が必要になった時には、


『施設へレッツゴー!!!』などと、パパンキーもあたしも、


明るく言っているものの…


実際その立場になったら、介護出来るだろうか…


出来ないだろ!!


なんつってーー色々考えさせられました。


歌がいいとか、悪いとかって話じゃなくて〜、


なんか…親は大事にせねばならぬ…と思いましたーーーー!!


ま、実際会っちゃうと、ツッコミどころも満載すぎて、


そんな風に思えないんだろうけど。


これをテレビで見てたら、


『犬の十戒』を思い出しちゃった。


うぉおおおお!!!!泣けるぜーーーー!!

| | コメント (2)

チキンカチャトラ

先日、一回も見た事無かった


『スマステーション』を見ちゃいました。


なぜなら〜美味しそうなご飯レシピをやってたから。


shioriさんという方の『彼ごはん』とやら本が


大層人気だそうで。


その方の特集をしていたのです。


最初は、


彼ごはんなんちゃ〜ラブラブカップルの作るご飯だべ?!


つって、フフーーンと冷静に見ていたのですが、


作り方がとっても簡単!


最近、ちゃんと料理のレパートリーを増やさねば!


と思っていたので、


これはチャンス!急いで携帯にメモメモ。




そして〜人気レシピナンバー1だという『チキンカチャトラ』を


試しに作ってみました!


Photo2_2



これが!!


まことに!!


美味い!!!


旦那がウホウホ言いながら食しておりました。


私も満足。


■レシピ■


1:鶏もも肉を一口大に切り、塩こしょうをした後小麦粉をまぶす。


2:フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクをいれ、
  香りが出るまで炒める。


3:オイルに香りが移ったら、鶏肉を入れ焼き目をつける。


4:お鍋に焼き目をつけた鶏肉をオイルごと入れて、
  トマトホール1缶とブイヨン1個とローリエを入れてコトコト煮る。


5:コトコト煮てる間、ジャガイモとタマネギを細切りにして、
  ほくほくになるまでレンジにかける。
  (私はここで余ってたお茄子をサイコロ位に
            切って一緒にレンジに入れました)


6:鶏肉のお鍋に、塩こしょうとお砂糖を入れて味を調節。


7:レンジにかけていたお野菜をお鍋に入れて更に煮る。
  (鶏肉にまぶしていた小麦粉でとろみが出てくる)


8:ブイヨンを更に1個と、生クリームを少々入れて味を見る。


9:最後にえのき茸を1センチくらいに切って入れて終了〜♪




※トマトホール缶1つで大体3人前〜4人前くらい作れます。
※鶏もも肉は、から揚げ用だと切らずに簡単。
 から揚げ用じゃなければ一口大に切って、1人3つ〜4つを目安に。
※ご飯は、五穀米とか雑穀米が合うと思います〜。
 家にはそれらがなかったので、バターライスにして上にパセリを。


ガッツリ煮込んだかの様に美味しく仕上がります〜。




shioriさん、若いのに〜!!スゲーーー!!と思いました。


スマステーションではあと2つレシピを教えてくれたので、


近々、こちらも試してみよ〜♪と。

| | コメント (4)

軽井沢3日目

最終日〜。


猛烈にお名残惜しいけども、最終日なのでR。


本日の予定は、
恒・旦那・dokuちゃん・あたしは、見晴台と〜白糸の滝へ。
モッカーとサムはアウトレットへ。
kaniちゃんはヒデリンコとお留守番〜。


では~まずは見晴台へ!!


山道を登って行くと〜ありました〜見晴台。
kaniちゃんが言っていた、お団子屋さんも発見!
車を降りて、ちょっと登って行くと〜展望台がありました。

P1011681


群馬県と長野県の県境。

P1011678


見事な山々〜。


反対側には〜浅間山が見えました〜。

P1011684


久々に山登りたくなったわい。

いいね~自然って。


その後チョロチョロしていたら、あ!!ココ…もしかして…。
その昔、ニンニン(占い師)にあなたココに来たらいいわよ!と
言われていた神社を発見!

P1011688


確か軽井沢って言ってたし、なんだか古い神社で・・・。
しかし何用でこの神社に来たらいいって
言われたのかもスッカリ記憶にないけども。


なんとなく、来れて良かった。

しかし…古い。歴史ある神社の模様。


御参りをすませ、名物の力餅(胡麻ときなこと大根おろし)
を食べて〜〜今度は白糸の滝へ!


道は空いていたけど、到着したら結構な人!!

・・・少し登って~・・滝へ。

P1011698

P1011697

P1011699


マイナスイオーーーーン!!
キレイ〜〜♪

思った以上にキレイ!!!なんだか癒されました。




さてーーー別荘戻るどーーーー!!


帰ってから、昨晩の残り。
お好み焼きをまた焼いてランチ。




んで~!!別荘のお掃除開始!!




あ!!ヒデリンコがちょっと元気になってる??


カメラ目線をちゃんとくれるヒデリンコ。

P1011707


きゃ、きゃ!!きゃわーーーーいーーーーlovely
たまらん。


dokuちゃんの手から何かを食べるヒデリンコ。

P1011713


きゃ、きゃ!!きゃわーーーーいーーーーlovely
元気になって来てよかった〜♪


みんなで一気にやって〜いざお土産の買い物へ〜。

P1011710_2

それぞれ、色んなものを買い〜。
あぁ〜やっぱりお名残惜しいけど〜帰ろうか〜。


で、夜出発!


途中、上里SAにてみんなで食事をして〜ホントの解散。


また行きたい〜!!


kaniちゃんご夫婦、また誘ってね!!!
あぁ〜楽しかった!!

| | コメント (3)

軽井沢2日目夜

無事モッカーが別荘に到着!


さて〜!今日はお好み焼きです!!


男子3名、女子4名。


モリモリ食べるだろ!と沢山作ったら、
作りすぎて結局生地が残っちゃった。
ま、いっか!!

P1011671


最後にはチーズ乗せたり〜
美味しかったね。


お好み焼きに『カラシ』が合う事をみんなに伝えられてよかった。


満腹〜になるまで食べて、お片づけ。
今度は〜お喋りタイムなのでR。


さっきまでお腹いっぱいだったのに、
なぜかオヤツは食べられる…。
コーヒーとオヤツでモリモリお喋り。


そうこうしている内に、男子が1人寝…


2人寝…3人寝…


  ↓サム         ↓旦那
P1011676
                         ↑恒ちゃん


そのソファの上に乗せられ、戸惑うjina。




としばらく経つと…。




あ!!!jinaが!!!

P1011675


kaniちゃんの旦那さま、サムの足をペロリン。


ペロリン〜。


ペロリン〜。


もぐぅうううう〜女子たち爆笑。


やだーーー!!jina!!サムの足美味しいのかい??
ものすごく味わっておりました。


サムも気持ち悪さに目が覚めたのか?足の場所を変えました。


おもしろすぎる。


そして〜!前日、恒ちゃんの寝言でよく眠れなかった!
というdokuちゃんの話をきき、どんなだろう〜と思ってたら、


恒ちゃん急に披露。




『これ何て読むの?!のぞむ??』




もぐぅうう〜マジで起きてるのかと思った!!!
というほど、くっきりはっきりしたその寝言。


見事なのでR。


ということで、今日は恒ちゃんここで寝たらいんじゃね?


…恒ちゃんをリビングに残し〜


それぞれAM2:00寝たのでありました〜。
今日も1日楽しかった♪

| | コメント (0)

軽井沢2日目

朝、ヒデリンコくんは念のため病院へ〜。


kaniちゃん夫婦で出かけていきました。


その間、ASANOYAへパンを買いに〜


デリカテッセンでハムを〜ということで出かけました。


結局デリカテッセンは、早朝はオープンしておらず


ASANOYAでコロッケとパンを買い〜帰宅。


せっかくですからテラスで朝食しましょ〜♪


という事になり、テラスでみんなと朝食。


お天気もいいし、きもちええええーーーーたまらん。



そんな中、kaniちゃん夫婦が帰って来て〜ヒデリンコも
ちょっと落ち着いた模様?!


kaniちゃんはヒデリンコと別荘でお留守番〜となりました。


さて、私たちはその後用意してアウトレットへ!!


マリコは、家族も軽井沢に来ており、アウトレットにてお別れ〜。


ご挨拶してからグッバイとなりました〜。

P1011660


アウトレットは沢山の人が来てましたが、大混雑!ってほどでもなく。
駐車場も待たずに停められました。


前日買い物してしまった、私たちは恒ちゃんのオバショッピングに


お付き合い。


なんやかんやと買い物し、それぞれ
「今着ていってもいいですか?」
「今履いてってもいいですか?」で
恒ちゃんのファッションがじょじょに変わる。


そしてdokuちゃんと待ち合わせし〜、


『BABBI』のショップへ。
ここではアイスクリームが食べられるらしい!!


へ〜BABBIってアイスクリームも出してたんかい。

P1011663


ピスタチオと〜キャラメルなんちゃら。
美味しかった〜〜♪


さぁさ、アウトレットも堪能したので、ランチしに出かけましょー♪


ランチの場所は、kaniちゃん夫婦から教えてもらった、
『キコリ』というおそばのお店。


jinaを厨房に預けて、私たちはおそばをいただきました!

P1011665


うまぁ〜海老天おろしそばだっけ?


ごちそうさま!して、今度は混まないうちに
『トンボの湯』(星野温泉)へ行こうぜ〜!!!ということになり、


そこからkaniちゃんが合流し、温泉へ。


P1011666_2


なぜか女子より男子チームの方がお風呂が長いという結果となり、


わたしたちはCAFEでジュース飲みながら待ち〜。


で、kaniちゃんは今日から合流するモッカーをお迎えに。
あたしたちは、夕食の買い出しに出かけました〜!!

| | コメント (0)

いいからジンくんを出しなさい!

ここでちょっと違う話。

軽井沢から帰って、風邪をひきました!!



これが長引くのなんの。



またしても力士の声。




そんな中、父=パパンキーが18日から来日するにあたり、




事細かくスケジュールをたてております。




18日から我が家に泊まり、




20日からは、あたしたちと一緒に2泊3日で旅をするのですが、




そのホテルのこと、観光は何が出来るのかなど、




その後大阪に寄るので、旦那の実家に泊まるのか?



ホテルは実家の近くにあるのか?



関空からの飛行機は何時にとればいいのか?




はたまた夜ご飯はどうするんだで大騒ぎ。





んあぁ~めんどくさいなぁあああああ!!!

とりあえず、あたし今風邪引いて電話で喋れないから!



という理由でメール交換を激しくしていたものの、





ええい!聞き取りにくくてもいいわい!




という事でパパンキー、電話してきちゃいました。




パパンキー「あーもしもし?お父さんです」





あたし「・・・ぃ~つう~~~ん~ぉぉお~~!!」

(もしもし?喋れないっつうのになんで電話してくんのよぉ~!)





パパンキー「・・・高木さん?」



あたし「っぎさっっのぉ~!」

(高木さんだっつうのぉお!!!)

旦那が横でゲラゲラ笑う。

パパンキー「え?そちら高木さんですか??」




あたし「ぉ~で~ぉぉおお!!!」

(そうですっつうのぉ!!)


パパンキー「朋子??」




あたし「よ~!!ール見・・・?で~~がぁ~~」

(そうよ~!!メール見た?で、大阪はジンくんのご両親が~)



パパンキー「・・・何言ってるかわかんないんだけど・・・もしもーーし」




あたし「から!ールっつう!!!ぼぉおお~!!」

(だからメールしてるっつうの!!もーーー!)



パパンキー「え?何?ジンくん帰ってるの?」



あたし「るよ!っとまっ・・・21・・・はぁ~」




パパンキー「帰ってるならジンくんに代わって!」




旦那「え!マジ!!」焦る旦那。




あたし「いい・・・あた・・・べるから!!」

(いいよ!あたしが喋るから!!)



パパンキー「アンタじゃ話にならん!!」



大騒ぎ。



結局、あたしが何を喋ろうとも、(ま、喋れてないけど)



「いいからジンくんを出しなさい!!!!」



の一点張りのパパンキー。



最後には旦那に受話器を取られ、旦那とパパンキーで話。




色々相談しながら、決まった模様。




最初から旦那が電話に出りゃよかったんだよ。チッ。




その後、旦那の実家に電話したところ、




今度は義理ママンキーに「朋ちゃんに代って!」と



言われる旦那。



「ダメダメ、全然喋れないから!」というものの、



代わるハメに。(年取るとみな強情ね)




「もしもし~?朋ちゃん?」と義理ママンキー。



「す・・・んな・・・な・・・」とあたし。

(スミマセン、こんな声になっちゃって!)



「え?何ゆうてるかわかれへんわ!」爆笑する義理ママンキー。




・・・だから




喋れないっつうのよ!!!




「あんた、どないしたのよ~!!その声!!」




・・いや・・ですから・・



先ほどから旦那が申している通り、




風邪なんですってば!!




ラチあかず、また旦那に代わるハメに。




あ~風邪ひくと、力士声になるこの症状、




どうにかならんもんですかのぉ。



扁桃腺の問題ですよのぉ~。




にしても、




18日から何が起こるか・・・ちょーーーー不安。

| | コメント (4)

別荘のすばらしい事

今回行ったkaniちゃんちの別荘は、



5年前に来たっきり。



建て直したんだよ〜、って聞いてから初めてお邪魔したけど、



ちょーーーーステキ!!!



前の別荘も、こうして雑誌の表紙にもなっちゃうような



古くて赴きのある別荘だったけど、



P1011716



今度のはもっとスゴい!(↑残念ながら興奮しすぎて写真ボヤぁ〜)



以前の別荘の面影を残しつつ…。



中もキレイでかっちょいいーーー!!



憧れる!!



旦那が大興奮で写真を取り巻くっておりました。






P1011655






お部屋の感じから家具から食器から、お布団から何から何まで、



すべてがステキ!完璧!!!






宝くじあたんねーかなーーーー!!



そしたら家にもこれ欲しいぃよぉおぉお〜〜!!



めっちゃ憧れる。






旦那は仕事柄、こういうお家にいくらかかってるのか
わかるらしく…嫌らしい話、






すべて高いもの使ってる!!と申しておりました。






ええなぁ〜。
ちなみに我が家は安いものばっかり使ってるらしい。






残念無念。






やっぱり…宝くじあたんねーかなーーーーー?!!

| | コメント (0)

軽井沢1日目の夜

さて、kaniちゃんちの別荘へ到着〜!!



スゴい立派〜〜!!



で、kaniちゃん家族ひさしぶりんこ〜



ステキに生まれ変わった別荘をくまなく探検。



旦那と「いい〜!!すごい〜!カッコいい!!」連発。



Photo1



散々あちこち見学したのち、



Photo_2



後便でやってくる恒ちゃん・dokuちゃん・マリコを待つ事に〜。



仕事で遅れた恒ちゃん、結局夕方出発になった模様〜。



途中、道順がおかしくね?



で、一時はどうなることかと思ったけど、



あっという間に到着。



無事着いて良かった〜〜♪



どこか違う場所に行ってしまうかと思ったよ。



みんな揃ったところで〜お夕食〜〜。



パスタとサラダを作ってモッリモリ食べました。



そうこうしているうちに、kaniちゃんちのヒデリンコがお熱〜。



アラララララ〜〜かわいそうに〜〜〜。



まだお喋り出来ないから、泣く事しかできず。辛そう〜。



kaniママが冷静に、お世話してました。



母ってスゲーんだなぁ〜。



残るあたしたちは、何喋ったのか忘れちゃったけど、



夜中まで色々喋ったね〜。



そしてAM1:00頃〜就寝。



明日はヒデリンコよくなっているといいなぁ〜。

| | コメント (0)

軽井沢1日目

kaniちゃんから〜GW別荘に来ない〜??

とのお誘いを受け行く行く行く!!!


ということで1日〜3日、軽井沢へ行ってきました〜〜!!

1年ぶりぃ〜♪


旦那の仕事の状況によっては1日夜出発!と思っていたけれど、

幸か不幸か、1日朝から出発が可能に。

では、朝出発してショートゴルフィングしようぜ〜〜







ということになり、準備してイザお出かけ。







結局環八、練馬までは激混みだったけど、







高速乗ったらスイスイ〜〜軽井沢のIC降りてもスイスイ〜。



P1011641_2



この山が見えたら軽井沢到着です〜〜。







あっという間に到着しました〜。







さて、ゴルフィング。







去年行った場所と同じところ。







せっかくゴルフウェアも新調して持って行ったけど、







あまりに人がいないので、このままでいっか!と







出かけた同じ格好でプレイ。







まぁ、スコアは毎回だけど残念な結果。







でもまぁ、お天気もよくてきもちぃーーーーーーーー!!



P1011649_2



軽井沢ってやっぱ良いところだ!!!







空が青い〜〜〜!



P1011645







その後、プリンス通りへ〜ランチしに。







犬連れで入れるところがあり、そこで名物のソースカツ丼をオーダー。





P1011651





そんなに…









美味しく









ない。









きゃはーーー!でも満喫満喫。





途中、旦那が靴買いたいと言い出し、アウトレットへ〜。
足デカ旦那も、ここには沢山のサイズがあって大興奮。


買い物も終了して~~~、





いざkaniちゃん別荘へゴーーゴゴーーー!!!

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »