« 話し出したのは… | トップページ | ベキンス »

オラ東京さ〜いくだ〜

パパンキーが何度も繰り返す話題の1つに、




『お父さんは早稲田大学に行きたかったのに、


おばあちゃんのダメ!の一言で行けなかったんだよね。


おばあちゃんの権力はスゴかったから、


文句もいえず、お父さん2階でワンワン泣いたんだよ。


悔しくてね〜、願書もビリビリに破いてさ〜。


それからその話題をおばあちゃんと一切したこと


なかったのにさ、


おばあちゃんが死ぬ前日に言ったんだよ、


『お前、早稲田に行きたかったのに、


お母さんダメって言ってごめんね。』って。


その翌日、おばあちゃん死んだんだから!!!』




というのがあります。


パパンキーは何しろ東京に行きたくて、


勉強してよい成績をとったら、東京の大学に


行かせてもらえる!とそれはもう頑張ったそう。


願書を取り寄せ、それを持っておばあちゃんを


説得しようとしたのに、


話も聞かず、


『ダメ!!!』と言われたのが


相当ショックだった模様。


おかげでこちらは話を暗記してしまうほど


何回も聞かされています。


まぁ…亡くなる前日に、それを話したってことは、


おばあちゃんも心のどこかでずーーーーっと


引っかかってたんでしょうね〜。


天国へ行く前に、どうしても言っておきたかった


心のつかえだったのかもしれません。




しかし、毎度その話を聞くと、


『あたしも東京行くの反対されましたけど?』


と、パパンキーに反撃したくなります。


親から反対されたのはパパンキーだけじゃなく、


あたしもですけど!!!


と。


今回は言っちゃうよ!と反撃したところ。


ビックリするでもなく…。


そして、その当時を振り返るでもなく…。




『そうか〜じゃあ、お父さんが急に


『朋子よ、東京の大学に行くのを反対してゴメンよ』と


言ったら、お父さんの死期は近いぞ。


それ言った翌日にお父さんは死ぬ!!!!』


と言い出し。


どんな予告だよ!!!


そしてまた死ぬ話題かよ!!とツッコミつつも、


一応覚えておこう…と思いました。


それがパパンキーの死のサイン。


親ってなぜ、子が考えたことを反対するんですかね。


親になってみるとわかるもんなんですかね。


ま、後にも先にも、


親から反対されたのはこれきりですけどね。

|

« 話し出したのは… | トップページ | ベキンス »

Familyネタ」カテゴリの記事

コメント

若い頃の選択への反対って、
反対された側、忘れないですよねー。
私も速記の勉強したいと行って
反対されて断念したんだけど、
なんか、やっぱりすごく悔しかった気持ちは
再燃する次第で・・・。
そこで押し切れるくらいの情熱があれば
ほんとはどうにかなってたのかもしれないなあと、今ならわかるんだけれど。

しかしお父さんとおばあさんの胸の引っかかりが
同じところにあったなんて、
親子だなあ・・・。

投稿: さるるるる | 2009年5月22日 (金) 14時51分

■さるるるるさん
ねぇ〜押し切れるくらいの情熱…。
あったんだろうけど、親には逆らえなかったんだなぁ。
若かったんだなぁ〜。
ま、反対されて断念しても今の人生はまぁまぁだから
良かったのかもしれないですね〜。

投稿: jina | 2009年5月28日 (木) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 話し出したのは… | トップページ | ベキンス »