« チキンカチャトラ | トップページ | あ゛?がぬけない! »

手紙

http://www.youtube.com/watch?v=VIys43kR5S0


今日テレビでやってました。


今、介護疲れなどで心中や自殺が多発していますが、


その大変な渦中にいる方へ向けた歌なんだそうで。


元々は、アメリカのおばあさんが書いた詩らしく。


翻訳してみたら、素晴らしい詩だったということで、


樋口了一さんという人が曲をつけ、アレンジをしたそうです。


幸いにして、我が家のパパンキーはまだ介護は必要なく、


もし介護が必要になった時には、


『施設へレッツゴー!!!』などと、パパンキーもあたしも、


明るく言っているものの…


実際その立場になったら、介護出来るだろうか…


出来ないだろ!!


なんつってーー色々考えさせられました。


歌がいいとか、悪いとかって話じゃなくて〜、


なんか…親は大事にせねばならぬ…と思いましたーーーー!!


ま、実際会っちゃうと、ツッコミどころも満載すぎて、


そんな風に思えないんだろうけど。


これをテレビで見てたら、


『犬の十戒』を思い出しちゃった。


うぉおおおお!!!!泣けるぜーーーー!!

|

« チキンカチャトラ | トップページ | あ゛?がぬけない! »

生活」カテゴリの記事

コメント

そういうことを考える歳に
なってきてるだなーと、本当に思いますね。

我が家は認知症のおばあちゃんを
介護し、見送ったので、
とても手がかかることも
こどもになってしまうことも
私たちに見えないものが見えているらしいことも
経験ずみで、
この歌の言っていることは
真実だなあ。やさしい目線だなあと思います。

最近70を超えた父は、
自分の歳の近い人の死や介護の話を
すごく嫌がっている気がします。
現実が近づいている、ということなんでしょう。
本人ぴんぴんしてるんですけどね。

でもね。現実をどうするかということは
そのときにならないとどうにもならないから

やっぱり
本人に日々を楽しく過ごしてもらって
その楽しさにたまに参加することが
今の我々のベストだと思うんだよなー

投稿: さるるるる | 2009年5月16日 (土) 11時50分

■さるるるるさん
身近にご経験されてましたか。
きっと大変なんでしょうね。
想像以上に大変なんだろうなぁ〜。

そうですね、家の父も出会えば、
まず『●●が死んだ』って話題ですから〜。
そういう年齢なんでしょうけど、本人はさるるるるさんの
パパと一緒で、ピンピンです。

ま、とりあえず
その時が来たら考えるってことでいっか。
(結局考えてない)

投稿: jina | 2009年5月17日 (日) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チキンカチャトラ | トップページ | あ゛?がぬけない! »