« 奈良〜大阪 | トップページ | 旅終了〜〜 »

食事会と言葉の壁

大阪での夜は、


アネンキーが予約してくれた創作料理のお店へ。


アネンキーの婚約者も合流し、


にぎやかな食事会となりました〜。

P1011774



普段そんなに賑やかに食事することのないパパンキー。


一斉に喋り出す、旦那の家族に圧倒されていました。


放っておくと、


誰が何の会話をしてるのかさっぱり。


『あのな〜』


『そいでな〜』


『このあいだな〜』


『にいちゃんな〜』


『ちゃうねん!』


パパンキーも負けじとあーだこーだと喋っていましたが、


今回は負けましたな…。


何しろ古い表現でいうと家族はみな『機関銃トーク』なのであります。


そんな中、ママンキーがわたしに


『そういやあんた、お父さんのチケットなおしてくれたんか?』


と話しかけてきました。


チケットをなおす。


私は旦那が使うので意味はわかっていますが、


パパンキーは、はてな?が沢山。


『チケットなおすってなに?』と小声。


小声で言ったつもりが、全員に聞こえた模様で、


『なおすって関西弁か?』


『なおすってなんていったらいいん?』


『そっか〜関西弁なんや!』


言葉ひとつで大騒ぎ。


ま、結局は『チケットをなおす』=『チケットをしまう』


という意味であり、


へぇーーーーーーーっと話は終了。


その後も、


旦那のパパンキーが『妹さんとおうた(会った)んですな』と


パパンキーに言ったところ、


『おうた…歌ですかー妹は歌は歌いません』


とへんな会話に発展したり。


だいたいニュアンスでわかるだろが!という所で


関西弁が理解できず、頭を悩ませておりました。


何はともあれ、猛烈に楽しい食事会でありました〜。

|

« 奈良〜大阪 | トップページ | 旅終了〜〜 »

散歩/旅」カテゴリの記事

コメント

方言て
わからないよね・・・。

カサビタってトンに言われた時は
衝撃でした。

投稿: doku | 2009年5月28日 (木) 10時17分

初めてしった~「なおす」
パパンキーと同じKani。

投稿: kani | 2009年5月29日 (金) 22時23分

■dokuちゃん
きゃはーーー『かさびた』あれはフツーに使う。
でっかいどーも色々ある方言。

■kaniちゃん
なおすってなによ!って最初あたしもわからなかった〜。
あと他にもあったんだけど…忘れた。

投稿: jina | 2009年5月30日 (土) 08時37分

…なんでだろう…

この日記のパパンキーはいつものパパンキーじゃないcoldsweats01(いや、人のうちの親どんだけ知ってるんだよ)

パパンキーが圧倒されてる感じ??

パパンキーを圧倒してしまうダーリンファミリーって…。

JINAさんところの一族(?)ってネタの宝庫なの?これはやっぱりbook出すしかないだろう…good

投稿: おとめっち | 2009年6月 4日 (木) 08時57分

■おとめっちちゃん
でっしょーーー??
今回はいつものパパンキーが出てなくて、
普通の親になってました。つまらん。

いや、濃いのよ、ホントに。
旦那は猛烈に静かなのに、他の兄姉、両親、嫁、婿どれもこれもが機関銃。

ついには『トモちゃんはおとなしいな』と言われるが、
喋る隙がないんじゃーーー!!と心の中で叫んでおります。

投稿: jina | 2009年6月 4日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良〜大阪 | トップページ | 旅終了〜〜 »