« 手帖が〜 | トップページ | オラ東京さ〜いくだ〜 »

話し出したのは…

羽田空港から、


家までの車中、


パパンキーが話す内容のほとんどが、


『○○が死んだ』


の話。


あたしたちが札幌に帰っても、


1番最初に出てくる言葉は、


『○○が死んだ』


であり〜…。


場所が変わっても、


どうやらそれを言いたいらしい。


今回の来日は、大学の同期会がある為らしく、


車中は、


『同期の○割が死んでる』って話で持ち切り。


『ちょっと!久しぶりに会ってんのにどんな話題よ!』と


ツッコむと、『それもそーだ!!わはははは』と違う話題になるも、


『お父さんの近所に住んでる○○ってのも死んだんだよね!』


…結局、どうしても結末が死んだ話題になる。


たぶん、『死ぬ』年齢に自分もなってきていることを


実感してるんだろうね〜。


それをどうしてもアピールしたいのだな。


よって、優しくしてね!ってことか?


それは困ったのでR。

|

« 手帖が〜 | トップページ | オラ東京さ〜いくだ〜 »

Familyネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手帖が〜 | トップページ | オラ東京さ〜いくだ〜 »