« 神宮花火大会 | トップページ | 江戸川花火大会 »

必殺!虫捕獲

網戸だっつうのに、どこからやってくるのか。
小指の爪ほどの黒くまんまる太ったカナブンみたいなヤツ、
そいつがたまに我が家に入り込んできます。


本日見つけたそいつは、
ブリブリ羽根をならしながらひっくりかえって回転。
これは、殺虫剤を取りに行っている最中に逃がすぞ。


ということで、近くにあったビニール袋で応戦。
がしかし、羽根のブリブリ音が怖くてなかなか捕獲出来ない。


うーーーーーーーん。
うーーーーーーーん。


と格闘していたら、ついに飛んでしまいました!!!!


わぉーーーーーーーー!!!とやけくそで
ぶんぶんビニール袋を虫めがけてふりまわしていたら、
なんと驚愕。


ビニール袋で虫をキャッチ。
大至急袋の口をキュッとつまみ、フフフ…逃げられまい…。


見事捕獲出来たのでした。
が、しかしそのビニール袋の口をそっとあけ殺虫剤を
入れるのも勇気がいる…。
もし…その口から虫出て来たらどうする????


怖い。


ってわけで、ビニールの口をくるっと結んでしまいました。
きゃははははははーーーー!!!
袋の中でブブブブブブブブブいう虫。


その後、夕方にはこれまた得体の知れない緑色に輝く虫。
こいつもビニール袋に捕獲。
生きたまま口をキュッと結んでゴミ箱にポイッ。


旦那が帰宅してしばらくすると…
『あのさ、ゴミ箱からババババって音がするんだけど…』


と。


いきさつを話したら笑ってましたが…えらく大音量の羽根の音に鳥肌。
気持ちが悪いのでマンションのゴミ収集室へ移動していただきました。


これなら一気に殺虫剤でやっちまった方が虫も幸せだったろうか…。

|

« 神宮花火大会 | トップページ | 江戸川花火大会 »

生活」カテゴリの記事

コメント

面白いお話をありがとう。

夏の虫話は笑える話から悲劇までバラエティにとんでいて大好きです。

ちなみに、わたくしはベランダに倒れていたセミを救おうと、手に取り空へ放そうとした瞬間! 手のひらに何かを押し付けられるような感覚を覚え、セミを見てみると…

ぎょえ~~~っ!!!!

蝉の口から細長~いストローのようなものが伸びて、まさに手のひらに突き刺さらんとしていました。

きっと樹液ならぬ体液を吸おうとしていたのでしょうな。
驚きのあまり、ついベランダにたたきつけてしまい、あっけなくお陀仏です。

セミの成虫って一週間しか生きられないから助けてあげようとしたのに…

投稿: みわきんぐ | 2009年7月30日 (木) 17時13分

■みわきんぐさん
ひぃああああああああああああああああああ!!
かなり鳥肌たちましたよ!!!!
まず、なぜセミをつかめるのか!!!!!!
はーーーーーーー死ぬぅーーーーー怖いーーーー!!
(と言いつつ、小学生の頃北海道にセミはほとんどいないため、
東京のオバからセミの抜け殻をクッキーの缶に沢山詰めて
送ってもらってた位、セミ好きだったんですがねぇ)

あーーーーダメだ…。
全身鳥肌。
あたしのビニール袋作戦なんてへみたいな話ですよ!!

投稿: jina | 2009年7月30日 (木) 23時23分

それ、わかるー!!!

JINAさんの日記を声出して笑いながら読んでたら娘に不気味がられました。
話したらやはり「わかるー!」って。
あの「ガサガサ」「ばばばば」は怖い…

投稿: ちいち | 2009年7月31日 (金) 20時46分

タマラン・・・。虫話!
怪奇話より涼しくなりますなー。
ゴミ箱の中でバババババ・・・に声上げて笑っちゃいました^^
一息で殺したほうが・・・と気遣うJINAさんの優しさに、きっと虫たちも成仏したことでしょう。

投稿: さるるるる | 2009年8月 1日 (土) 11時56分

■ちいちさん
あれ恐いですよね〜。
なんだよ!その音は!!って思っちゃう。
音聞いただけで鳥肌ですよね。

■さるるるるさん
虫、恐くないです??
恐いですよね〜!!
1人暮らしのとき虫と格闘することほとんどなかったのに〜(蚊くらいのもんで)
いや〜どうなんでしょうね〜、
優しいかどうかわからないけど、もしあたしが虫だったら(笑)
一思いに…を選びたいかも。

投稿: jina | 2009年8月 4日 (火) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神宮花火大会 | トップページ | 江戸川花火大会 »