« 大阪帰省 | トップページ | スパルタゴルフ教室 »

恐怖のロープウェイ

帰省の翌日、
毎回旦那のパパママがどこかへ連れて行ってくれるのですが、
今回は『金剛山』へ行こう!と朝から奈良と大阪の県境にある
そこへ出かけました。


てっきり、車で山に登ってそこから奈良や大阪を眺望するのかと
思っていたら…ぬわんと…高所恐怖症のあたしにとって大難関、




『ロープウェイ』




が待っていたのでした。
ロープウェイに乗ると聞いた瞬間、手に尋常じゃない汗が…
じわぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜。


これは…マズい。
これは…怖い。
高い、揺れる、古いの三拍子揃ったこのロープウェイに乗るってか!!!


ドキドキドキドキドキドキドキドキ。


ニヤつく旦那。
サッサと、ママが往復の切符を買ってくれ
やむを得ず乗り込むと、パパが…




『朋ちゃん、窓際いかんと!!!
そんな真ん中じゃ何にも見えへんよ!!』




とぐいぐい、谷側の窓際へ促され…
あたしの汗はますます尋常じゃない量…。


さて〜出発しまぁ〜す!の合図で動き出したら
これが高いのなんの!!!!!!死ぬーーーーーーー!!!!
と、両親に見えない様に窓側でガッツリ目をツブるあたし。


P1012178


手のひらに爪が食い込むほどに手すりに捕まり、
揺れる度に、『はああああああああ〜crying』と小声の悲鳴。


バカな子供がロープウェイの中でジャンプした日にゃぁぁ〜、
親そっちのけで、


『ふざけんな!!!!』と罵倒しそうになりました。


P1012177


約10分後、無事山頂に到着〜〜!!ホッ。
地上ってステキ。


では展望台へ行きましょっ!とテクテク歩き出すも、
なかなか到着しない。
パパが地図を見た所、山頂まで山道を歩く模様。


旦那もあたしもサンダルで軽装備。
よく周りを見ると、トレッキングシューズ的な、
リュックサック的な、杖的な…割りと本格的な登山装備をされており、
これまたイヤな予感…。


さっきまでウッドデッキで整備された道だったのが、
気がつけば岩がゴロゴロ、杉の木が鬱蒼と立ち並ぶ山道になり…。
すれ違う人たちに、


『サンダルやん!まだまだ山頂つかへんで〜』と言われ、
ようやく、ロープウェイから展望台が近くない事が発覚。
かといって、せっかく来たんやから行こう!というので…
山頂を目指す事に…。


高尾山で山道に慣れてるとはいえ、かなりのゼエハァ…修行風。


30分後、到着したのは『葛木神社』。
どうやらここが金剛山の山頂らしい。
木に囲まれて、何にも展望出来ませんがね。

P1012186

しかし、なかなか人気の神社らしく沢山の登山者が御参りしてました。


ジイナの↓友達にも遭遇。
すばしっこいヤツで、ジイナはジーーーーッとするのみでした。

P1012187

その後、展望台とやらに到着するも、
展望台がまた恐怖で、古いためか建物自体が
ゆらゆら揺れ…大至急怖さで何も見ず降りました。


帰りもガッツリ手に汗握り、ロープウェイで下山。


山を下りてお寿司屋さんで食事をして帰ってきました〜。
帰省2日目にして、老体にムチうつ全身筋肉痛であります。


※山の写真はもちろん旦那の撮影です。


P1012180

|

« 大阪帰省 | トップページ | スパルタゴルフ教室 »

散歩/旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪帰省 | トップページ | スパルタゴルフ教室 »