« 大騒ぎ | トップページ | めずらしく音楽 »

さんまの棒寿司

まるまると太った『さんま』。安いですな。
焼さんまか、さんまの蒲焼きか、さんまご飯か。


とレパートリーが増えない所に、
ちいちさんが美味しそうなものをご紹介してくれました。




『さんまの棒寿司』

P1012278

(身が片寄っているのはご愛嬌…)




さんまを〆ると聞いただけで、めんどくさそーって感じなのですが…。
どうしても食べたい!が先にたち…。




①さんまはお刺身用を2匹。(棒寿司2本出来上がります)
 頭とシッポを落として、3枚におろす。
(これがほとんどお魚をスーパーで調理してもらうあたしにとって難儀)
 ↑
 さんまを買った時、お魚調理サービス終わってたのよね。


②骨の部分はもちろん捨てて、頭の方から身の皮をむく。
 (さんまって皮あったのね!!そらそーか)


③骨抜きで小骨を抜く。
 (気にならない人は気にならないんだろうけど〜)


④バットにキッチンペーパーを敷き、昆布をのせ、
 3枚おろしにした身をのせ、キッチンペーパーをのせて、
 上から市販の『すし酢』をドボドボーー。
 ラップをして冷蔵庫へ。


⑤5時間くらいで身をひっくり返して、昆布のだしを両面につける。
 更に時間をおく。


⑥炊きたてご飯に、これまた市販の『すし酢』ですし飯を作る。
 (胡麻とかしそとか刻んだガリを混ぜても美味しそう)

 ラップにおぼろ昆布のシート上のものをのせて、さんまの身をのせる。
 (写真:バッテラ寿司をイメージしたけど、おぼろ昆布薄すぎて存在感なし)
 そして〜すし飯を置いて、くるくるっと棒状に巻いて冷蔵庫で休ませる。

↓私が使ったすし酢はオークスハートの『梅しそすし酢』。
 色が自然じゃないけど…これは美味しかった〜。

P1012279





で、出来上がり!




おいしーーーーー!!!!旦那が感動してましたーーー。
ちいちさん、レシピありがとうございますー。


しっかし…ちいちさんのように、キレイな3枚おろしが出来ず、
骨に身がガッツリ残ってしまったペラペラの身…。
それでも、猛烈に美味しくできましたよ〜〜!
また作ろう〜〜♪


お魚…いつちゃんと捌けるようになるのだろうか…。

|

« 大騒ぎ | トップページ | めずらしく音楽 »

レストラン/クッキング/フード」カテゴリの記事

コメント

あら!美味しそうですね~!
梅しそ酢ってところがお上品でステキ。
ダーリンさんも惚れなおしたのでわ?

投稿: ちいち | 2009年10月26日 (月) 11時25分

■ちいちさん
その日のうちに全部食べきりゃいいものを、
翌日の夜にも食べようとしたら、ご飯カッチカチ。
やはりできたてが一番美味いのでR。

投稿: jina | 2009年10月27日 (火) 08時08分

すごーーーい
売り物みたい。
美味しそうだね!!!
お料理上手の嫁でtのツマブキくんも
さぞかし嬉しいだろうよー

投稿: doku | 2009年10月27日 (火) 09時57分

■dokuちゃん
うちのツマブキ、大喜び。きゃはーー。
お魚料理は得意ではないのでR、オレ。

投稿: jina | 2009年10月27日 (火) 10時39分

お魚〆るって・・・プロい~!!!
すごいなあ。どんどん料理の腕を極めてますね、
tさん!

投稿: さるるるる | 2009年10月28日 (水) 23時01分

■さるるるるさん
〆るっつったって、すし酢に浸すだけなのでR。
うんうん。

投稿: jina | 2009年11月 5日 (木) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大騒ぎ | トップページ | めずらしく音楽 »