« 生足 | トップページ | pateya »

旦那の料理 part2

ほめると伸びる旦那。




料理シリーズは続きます。


P1012310


栗原はるみの『バンバンジー』。
骨付もも肉をじぃーーーーくり、身がほろほろになるまで茹でるんだとさ。
ソースは自分なりにひねりを加えたレシピらしい。
おいしーーーー!!




そして、ある時は…


P1012312


さんまの蒲焼き定食、トン汁付。
(得意げにセットしてくれたが…下に敷いてるの…
 ふきんなんですけど!!!!!!!! ランチョンマットでは…ない)




トン汁はあたしがやれば『だしの素』だけど、
かつおとにぼしでダシをとる手間…。



うまし。




いづれもあたしの帰りが遅く、晩ご飯を作れなかった夜に、
作ってくれるという気の遣いよう。


おかしい。


何かが…おかしい。




ところで、男の人ってお料理すると凝る!
時間をかけてじっくり作るので美味しいのだろうけど。


日々の家事に…
そんなに時間かけてられるかっっっ!!!


女子は時間短縮、いかに簡単に美味しく作るか…が命だからね。






美味しくていいんだけどさ…。
後片付けこんもりなんですけど!!!!!!!!!

|

« 生足 | トップページ | pateya »

Familyネタ」カテゴリの記事

コメント

ご飯作ってもらうには…そうか、褒めればいいのか…メモメモ…pencil

投稿: おとめっち | 2009年11月21日 (土) 03時06分

■おとめっちちゃん
『褒める』大事、大事!!!
思ってなくても褒める事!!
料理だけじゃなくても、使えますpunch

投稿: jina | 2009年11月21日 (土) 07時35分

まったく褒められないし食べてもくれない理由がわかったよ
その写真を見てわかったよ
本格的な食事だ
素晴らしいね~cancer

投稿: あん | 2009年11月21日 (土) 09時55分

■あんさん
褒められない??
それは嫁の味が肥えているって事ではないんかい??

…とはいえ、こんな事はめったにないので
『褒め』の効き目も3日まで…なのでR。

投稿: jina | 2009年11月25日 (水) 06時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生足 | トップページ | pateya »