« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

ポテトのタルト

OggiかDomaniか忘れたけど、写真が載ってて美味しそう♪
と思ったタルト、『ポテトのタルト』を作ってみました〜〜。


写真だけでレシピが載ってなかったのだけど、
タルトにマッシュのポテトを乗せればいんじゃね?と適当。


P1010101


まず、タルトを焼きます。
・薄力粉 100g
・卵黄 1つ分
・溶かしバター 50g
・お塩 小さじ1/3
・お水 大さじ2杯


これをビニール袋に一気に入れてこねる。
まとまったら15分ほど冷蔵庫に寝かせる。

寝かせた後、タルト型に生地を敷く。
フォークで生地に穴をあけてグリルでキレイに色づくまで焼く。
※家はお魚用のグリルをあまり使わないので、そこで焼きました。
 結構早くキレイに焼けます。


さて…具です。


・じゃがいも 大3つ → マッシュにする
・バター 大さじ1杯
・お塩とコショウ 適当
・牛乳 大さじ3杯
・ニンニク 1カケ → じゃがいもと一緒にレンジでチンしてマッシュする
・ローズマリー 適当


これまたビニール袋に入れてモミモミ。
生クリームのパックについてきた絞り袋に入れる。


・タマネギ 1/2コ
・ベーコン 2枚


これをお塩とコショウで適当に炒める。




焼き上がったタルトに、タマネギとベーコンを敷き、
その上に絞り袋にいれたポテトをニョロ〜〜っと絞ると
上の様な状態になります。


そして〜これまたグリルで焼き色をつけて〜〜。
出来上がり!


P1010102


美味しそう〜〜!!



P1010104


余り物のワインをグビリ。
珍しく美味しいものが出来ました。
ニマァ〜〜至福です。

| | コメント (2)

誕生日

3月25日は誕生日でした。
毎年、誕生日近辺は昔から嫌な事が多くて
あんまり良い思い出はありません〜〜。


その上、近年は誕生日って嬉しいような悲しいような複雑な気持ち。
昨年はdaliちゃんと旦那でイタリアン『TONINO』。←これは楽しかった!
一昨年は例のたこ焼き屋オープンでうやむや。←これは疲れた!


今年は??


外出して帰って来たら、旦那が色々やってくれていました。


P1010072_2


ベビーリーフと水菜と鯛のサラダ。
手づくりドレッシングで。

005_5


ピザーラのピザ。
ケンタのチキン。

006_2
007_3



ワインはアルゼンチンの『エルザ・ビアンチ』のシャルドネ。

004_2

ま、買ったものばっかりだけど。
こういうイベントがめっぽう出来ない旦那にしては良い出来ではないかな。


モリモリ食べてモリモリ飲んで…
ボトルがほぼ無くなりかけて…かなり酔っぱらって来たころ…。


ババーーーン。


ケーキが運ばれてきました〜〜。
すっげーーー。


011_6



ん???


やっだ!!!!このキャンドル!!!!


010_3


NOOOOOOOOOO!!!!!
まざまざと見せられたこの数字。


ショボン。


ケーキは『La vieille France』のもの。
マカロン好き…ちゃんとわかってるじゃないの。


017_3

ニシシ…と笑ってるみたいなマカロンのケーキ。
と、

『シュークリーム好きじゃないよね〜』と言いながら…
得意げに『これはシュークリームとピスタチオのケーキ!』って…。

嫌いと知っていて買うのは天然なのかどうなのか。

016_2

どちらも美味しかった〜。


そして宴もたけなわ…残りのワインを全部空けて…。
最後に爆睡した模様。

020_2



って…写真撮ってないで起こせっつうの。
おかげでこのままjinaと朝を迎えたっつうのよ。

| | コメント (6)

デジタルフォトフレーム

旦那の携帯機種変更に着いて行ったら、
こんなものをタダでくれるというのでR。


デジタルフォトフレーム


今、結構人気で電気屋さんにいくと沢山の種類売ってますよね。
が、こちらはソフトバンクのもの。


このフォトフレームに写メールを送ると、
送った写真がフレームに映ります。


なので遠く離れた実家に1台あると、
孫の様子や娘、息子の様子がこのフレームに映し出されるという。
そういうコミュニケーションツールになってます。


が…私たちの両親はめっぽう機器、新しいものに弱く…
これに孫でも映れば、無理してでも見るんだろうけど。
て事で両親へは断念。


だけどオモシロそうなので家に1台もらいました〜。


P1010105


結構キレイ。



P1010107


設定を変えると時計やカレンダーにもなります。
次々写真も変わるから飽きず。
…月々使用料490円もかかるのに…飛びついてしまいました…。

| | コメント (0)

Baker Bounce

三茶の『Baker Bounce』へ行ってきました。
恒ちゃんのオススメだというお店は、
ランチの時間をズラして行ったというのに…この行列。


P1010026


ほぼ1時間並んで…ようやくお店の前までやってきました。


P1010027


ボロボロの一軒家。
駅から少々離れているので住宅街にお店はあります。
近くに駐車場が何個からあるのが便利!


オナカぺこぺこでやっと店内へ。


P1010030_2


まずはオイルたっぷりのオニオンリング。


P1010031P1010032


特製のハーブソルトにつけていただきます。
ん〜油…。


でもってやってきました〜。
かなりのボリューム!!バーガーです。
すべてのバーガーやサンドイッチにはポテトとコールスローがついてきます。


P1010033


チェダーチーズとアボカドのトッピング。


P1010034_2


ここのお肉はミンチではなく、
かなり歯ごたえのあるお肉がゴロゴロって感じ。


炭火焼なのでかなり香ばしく美味しいです。
添えられたケチャップはかなり甘め。


モッリモリ食べていたら…。
あり??


どっかで見た事ある人…。


あ!!!
竹●内豊だ!!!


お持ち帰りのオーダーをしてた模様でとりに来ただけだったけど。
カッコいい〜〜。


P1010029_2


さすがに正面からは撮れず…背後ですが。
隠し撮り。


バーガー美味しかった〜〜。
こうなると味比べで『FIRE HOUSE』へ行きたくなるのです。

| | コメント (3)

恒仁バースデー

恒ちゃんと旦那のお誕生会をやりました〜。
場所は久々に家。
(遠いところ皆様ありがと)


いつも誰かが遅れてやってきたりするのに〜。
今回は全員ピッタリに集まれてピッタリ開始できました〜。


メニューは…
・トマト鍋(dokuちゃんレシピ)最後にリゾット
・バーニャカウダ(dokuちゃんレシピ)
・フライドポテト、クリチーとスイートチリソースかけ
・鶏の紅茶煮〜ゆずコショウ風味〜(marikoが作って来てくれた)
・リエットとバケット

P1010001_2

ホールトマトの缶とトマトジュース。
ブイヨンとツナ缶でかなり美味しいスープ。
その上、沢山の魚介とお野菜でお出汁が出て美味しい〜♪

P1010003_2

ポテトフライにあたためたクリームチーズと
スイートチリソースをたっぷり。
どこかのcafeメニューを拝借。結構これ作ってるよね。

P1010004

じっくり煮込んだ鶏の紅茶煮。
柚子胡椒がきいてて、ピリ辛。お酒のおつまみにピッタリ。
さすがマリコ。

P1010007

なぜか添えた野菜の写真が1枚もないっ!
ソースのアップのみ…バーニャカウダ。
これ美味しいんだよね〜dokuちゃんが作ってるの見ると
簡単そうなんだけど、自分で作るとこうならないのはなぜだ?


P1010005

最近覚えたリエット。
ワインが飲みたい時には、あっというまにおつまみとなります。
便利便利。


モリモリ食べて、喋って〜。
恒ちゃんの幸せ話を聞いて〜ニシシ。


あっという間にお鍋がカラッポ。
でご飯を投入して〜トマトのリゾットが出来ました〜。
これまた美味しい!


P1010008

いやしかし…トマト鍋がこんなに美味しいとは!
dokuちゃん大きいお鍋に給食並みの量を作ってくれてありがとう〜♪


さて最後はケーキの登場〜。

P1010009
P1010010

写真ボケまくり。


今年も男2人仲良く、ブホーーーーッとキャンドルの火を消しました。
願い事ちゃんとしたかな?


さてさて、そこから遅くまでギャンギャン喋って〜。
楽しかったね〜☆
お片づけ、準備色々みなさまありがとう〜。


今年も無事、旦那も1つ年を取りました〜。
男はいいよな…年とってもさっ…なんかいいよな。


楽しいひと時間はあっという間!
また家にも遊びに来てねっ!

| | コメント (2)

リエット

P1012911

ひとつレシピを学びました。
『リエット』です。


豚バラ 200g (スライスもので良い)
ニンニク 1カケ
タマネギ 半玉をスライス
ベーコン 1枚 1センチ角ぐらいにカット


↑この分量をお鍋で2〜3分茹でる。


その後、ザルに入れて水気をとばす。


フードプロセッサ(家はバーミックスだけど)に、
上記を入れて、オリーブオイル大さじ2、生クリーム大さじ1、
お塩小さじ1、オレガノ適当を入れて、一気にガーーーーーッっと。


で、出来上がり。


スパイスは、ナツメグだったり、タイムだったり、ローズマリーだったり、
好きなものを入れていいみたい。


私はオレガノにしたけど美味しいよ。


カリカリにトーストしたバケットに塗って、
ブラックペッパー(粗挽き)をかけていただきますーす。
この分量で、1カップ分くらい出来ます。

| | コメント (0)

料理の腕をあげる

少々忙しかった私。
すっかりご飯仕度を旦那に任せていたのですが…。


だんだん料理の腕をあげはじめた旦那。
ある日の夕食はビーフシチューでした。

P1010051

えーーーっと。
今日はなんの日でもありませんよね。


近所のパン屋さんでバケットを用意し。

P1010055

シーザーサラダとビーフシチュー。

P1010053

美味い。


なんだよ。
日頃、いかに手を抜くか…しか考えていない私が
ダメ人間に感じる今日この頃なのでした。

| | コメント (2)

赤坂サカス

会社を辞めてほぼ2年?3年?
忘れたけど…まだ出没する私。


mikiちゃんとランチしてきました〜。
場所は会社のある赤坂サカス。
ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム ド パリ』。


Img_0699_3


ご一緒ランチ予定だった祥子ちゃんは当日来られず…残念。
(今度はご一緒してね〜♪)


mikiちゃんとランチするのは1年ぶりくらい。
ずいぶん会ってなかったんだね〜。
久しぶりに会ったmikiちゃんは変わらずエレガント〜。


お昼の一時間、みっちりお話出来ました!
楽しかった!


Img_0701_3
Img_0702


お料理も美味しくて大満足でした〜。パン美味し。




さて、お昼が終わったら今度は『illy cafe』に
yurikaはんとkitaさんがいるとの事、参上しました〜。


ここでも変わらずギャンギャンお喋り。
部の色々な人間模様…楽しそうだった〜!!!!
もう…ほぼ知らない人ばかりだけどね。


でもって、あたしが最初から最後までお世話になった部署のボス。
Y田さんのご昇格お祝いに、部署へ潜入。
あたしが入った頃はチームリーダーだったのに〜いまや…スゴい人だ〜。


お祝いに『ラデュレ』のマカロンの詰め合わせを持って行きました〜。
(あれ…要冷蔵だったんだけど…冷蔵庫に入れてくれただろうか…)


M原さんにも会ってギャンギャン喋りたかったが…面接でおらず。
yurikaはんに連れられて社内のcafeへ〜。
そこにdokuちゃんがやってきてくれました〜。
ありがと。


そこでもペラッペラ喋って…
みんな働いてて…忙しいのに…お付き合いしてくれてありがとね〜。
他にも懐かしい面々がチラホラ〜。


また遊びに行きたいので、ランチ、いつでもお誘いください〜!
すぐ、参上いたしまーーーす☆

| | コメント (0)

豆桜

吉祥寺を散歩中。
住宅街でひときわ目立つこの桜。


行く人行く人が足を止めて写真を撮って行きます。
それくらい目をひくキレイなピンク。


これ確か3月上旬だったと思うけど
かなり早咲きの桜です。

P1012905_2P1012904_2


この木に『豆桜』って小さな札がかかっていたので、
豆桜なのね〜ってわかったけど…豆桜って種類があるのかな。

| | コメント (0)

牛タン利休

せっかく仙台に来たので牛タンは食べておきたい!
ということで、『利休』へ行ってきました。
お昼時の街のど真ん中にあるお店、なのに並ばずすんなり入れました〜。


お店の中は満席。
タイミングが良かった模様。


カウンターに座って大至急目に飛び込んで来たのは…
網焼きされている大量の牛タンたち。


P1012856_2


よだれ〜。
見てるだけでいい匂いがしてきそう。


さて私たちがオーダーしたのは…『牛タン極定食』に
とろろをつけたもの。

P1012858_2
P1012859
P1012860_2

と、『ちょっと贅沢なタンシチュー定食』。

P1012861_3

うまい〜〜。
牛タンて焼き肉でしかほぼ食べないけど、うまいね〜。
分厚いね〜〜。


『利休』はかなりあちこちにあって、東京にもあるので、
機会があれば〜食べてみて〜。


さて満腹になって外に出たら〜行列。
並ばず食べられてよかった〜。


P1012864


さて〜沢山遊んだし、東京戻ってjinaのお迎え行かなくちゃ!
帰りましょーーーーーっ!仙台さよなら〜〜。


P1012871_2


新幹線では終始爆睡…。


東京に着いて…近所のペットホテルにjinaをお迎えに行ったら…
かなり『えっお前来たの?』の表情で…シッポのフリフリ一切なしのjina。
ペットホテルの方も苦笑いのお迎えでした…。


jina…なついているんだろうか…毎回こういう時疑問です。


| | コメント (2)

仙台市内散策

翌朝の仙台は朝から雨。
ホテルで朝食を済ませて、傘でも買うか…と思ったら
雨があがりました〜!良かった。


ホテルを出てすぐあたしのお目当て、ベーグル屋さんへ立ち寄りました〜。
なんでもかなり人気だそうで、朝予約して帰りに取りにこよう〜と
思っていたのよねっ。


お店の名前は『mama's hands 』。
てくてくお店に向かうと〜OPEN11:00。
お店の方がいたのでお話すると、予約もOPENからとのこと。
現在10:00…早すぎる…。


P1012845


『そんなに売り切れないけど、もし良ければお電話くださいねッ』
と電話番号と商品一覧を受け取りました。


そうか…売り切れないのならば、帰りに寄れば大丈夫!
ということで、そのまま有名な伊達政宗の像がある仙台城址へ。


地図で見てもそんなに遠くなさそうだし、
昨日ガッツリ食べたし、歩こうぜ〜、とテクテク。


テクテク。


テクテク。


テクテク。


あのさ…着かなくね???
遠くね???


でもって山になり…。


登山ぽくね?
誰も歩いてなくね?
つうかこれ、バス乗る距離じゃね?


ガンバって山も登って、到着しましたよ〜!!
たぶん仙台駅の方から1時間くらい歩いてた気がする…。


おぉおおお〜これがお城の土台じゃね??


P1012847


さらに行くと…ありました〜!
テレビでしか見た事無い、伊達政宗像!!!

P1012849
P1012850


仙台の街を見下ろしております。
しかしドンヨリしてんなぁ〜今日は。


ところでさ…お城はどこにあんの?
お城いこうよ、お城。


と思ったら…『焼けちゃったんだよ、建て直してないからないの』と旦那。
えっ!!ウッソ!ないの?!!


『だから仙台城址なんじゃん』って…そう言われればそうですね。


ってことでひとまわりして、この場をあとにしました。
もちろんバスでね!


今度は、仙台の中心街へブラリ買い物〜。
仙台って札幌より田舎かと思ってたけど、かなり都会。
札幌…負けてる気がする…。
色々見られて楽しかった〜。


アーケード内では、有名な福の神『仙台四郎』が眠る
『三瀧山不動院』へ御参り。
商売繁盛をガッツリお願いしてきました〜。


P1012865
P1012868_2


おみくじの結果。
旦那が『吉』、あたしは『大吉』。ひゃっほうぅ♪


そして〜夕方、ベーグルのお店へ戻ってきました〜〜。
が…


P1012870_2



棚に商品1つも並んでなくね???
ドキドキしながら…店内へ。


オーナーの方は悲しそうなお顔で『ごめんなさい!!』と。
『全部早い段階で売り切れちゃいました…初めて来られたのに…
 買っていただけなくて…すみません!
 でも朝から『売り切れるから予約して』とは言えなくて…
 今日に限って売れ残るかもしれないし…』


ととても残念そうにおっしゃられるのです。
ちょーーーーーーーーガッカリ。残念すぎる!!!


あ!でもこれは??

P1012869


『これは予約してくださったお客様の商品でして…
 ホントにごめんなさい!遠くからいらたんでしょう?スミマセン!』


お店の方…いい人…。
だけど…ベーグルが買えない…号泣。


しかも…
『実は今月(3月)でお店たたむんです…
 もーーーー食べていただけなくてホントに残念です〜〜』


なにーーーーっ!お店をたたむ????
益々ガッカリンコ。
今回買えなくても、全国発送してくれるからお取り寄せすりゃいいか
と若干の希望も芽生えてたのに…もろくも崩れました。


あぁ〜1泊2日、他みんな結構満足したのにここだけ…
しょんぼりでした…。

| | コメント (0)

仙台ナイト

松島から仙台へ移動し…夜の催し。
何が起こるかというと…。
これ。


__


嬉しそうに写真撮れ撮れ言う旦那。満面の笑みであります。
そうです、仙台の旅は旦那にとってこれがメイン。
ウッキウキ。


あたしドンヨリ。


入ってくる人入ってくる人、みなロケンロー。
ドリンクコーナーでビール頼んで…もう…あたし…飲むしか〜ない。


せっまーーーいライブハウスにロケンローが沢山。
もーーあっちぃのなんの。
大変盛り上がっておりました。


さて〜今度はご飯!
こちらは食べログでランクが良かったお店に来ました。
もちろん『焼き鳥』屋さん。
仙台駅裏にある『五つぼ』というお店です。


P1012842_3


おなかペコペコだったので急いで行ったけど、満席…。
とりあえず通路に席を作ってくださって、そこで乾杯〜。


P1012832P1012833_4


30分くらいで席が空いて、ようやくちゃんとご飯にありつけました。


P1012834P1012835P1012836_2P1012838P1012839_2P1012837_2


山盛り焼き鳥やたたきやお刺身など
新鮮な鳥料理をかなり大量にガッツリいただきました。
しばらく…鳥いらねっ。


その上…宮城の地酒を…。


P1012840P1012841


あ〜飲んだ食った〜であります。
朝から色々遊んで満足!

| | コメント (0)

松島の遊覧船

この日、遊覧船の最終時間に乗りました〜。
ほんのり夕暮れ。

P1012810_2

何年前かdokuちゃん、mariko、もっかー、kaniちゃんと一緒に乗ったよね。
懐かしいなぁ〜。
5年以上は経ってるよね…おそろしや。


さて、船は出発!!
すごい勢いでカモメの大群がついてきます。

P1012819_2
P1012820

近ッ!!
近くね???


船内で、カモメのおやつ(カッパえびせん)を購入し、
手にカッパえびせんを持って、ホレホレーーーーとってみろ〜〜♪


と腕をあげた瞬間。


ガツーーーーーーーーーーーーーン!!!!!


ものの1秒でカッパえびせんを持ってかれました。
しかも指も思いっきりくちばしでくわえるため…流血。


『ものすごい噛み付いてきますね!』
って…知らない人に話しかけられ、一瞬友情が芽生えました。
その方は爪の間から流血。…餌やり恐るべし。


なんぼほど食べたいねん。


結局、その一発で餌やりが怖くなり、
袋から一気にカッパえびせんをバラまいてやりました。


P1012817


さて沢山ある島々。
色々説明があったけど…忘れちゃった!!!きゃはー。

P1012822
P1012823
P1012825P1012826
P1012829


夕暮れ。
人もまばらになって来て…あ〜楽しかった!お天気で良かった!
では〜仙台戻りますか!!



P1012828

| | コメント (0)

瑞巌寺と鰻塚

牡蠣を食べた後、国宝の『瑞巌寺』へブラリ。


P1012783_3


門をくぐったらいきなりマイナスイオン。


P1012784_2
P1012793_2


が…しかし…杉の木生えすぎ。
薬の効果も虚しく、大至急目と鼻にきました!!


でもって肝心の瑞巌寺は工事中。
白い工事用の布に覆われていて…拝む事が出来ず。
Uターンついでに、敷地内にある『鰻塚』へ。


P1012786_2
P1012787


大きな岩に無数の洞窟が。
あ〜これが鰻の寝床に似てるから『鰻塚』なのね。


そこに何があるかっていうと…


P1012789_2
P1012788_3


仏像。
近畿圏の有名なお寺から寄贈された仏像が無数に並んでいます。


P1012796


これなんて、亀?犬?の上に仏像が乗ってます。


P1012795


どういう事やねん。


いや…でもなんか神聖な場所って感じでした。
たぶん…100体はいるんじゃないかなぁ〜仏様。

| | コメント (0)

仙台〜松島

ずいぶんとネタを溜め込んじゃったわ〜。


今月のはじめ、奈良に行ったかと思ったら今度は仙台へ。
旦那とタビってました〜。


まずはお天気もいいので新幹線からすぐ電車に乗り換えて松島へ〜。


P1012777_3
P1012799_2

空が青い〜〜

P1012801

丁度お昼時。
新幹線のホームにてご当地駅弁を調達していたので
暖かいし〜近くの公園にてランチ。

P1012779
P1012781

宮城ものを沢山つかった、健康駅弁でした〜。
なかなか美味しかった。

P1012800

さて、遊覧船まで時間があったのでブラリ散歩。
迷わず『焼き牡蠣』の元へ〜。

P1012808_2
P1012809_3

牡蠣のたれをチョロっとかけてあっという間の一口。
ウッまあぁっっぁぁ〜〜〜〜。


実家に牡蠣でも送るか…と直売所へ行くと、
すべて『加熱用』。殻がついていても『加熱用』。





なんで生で食べられへんねん!!!


旦那がぽつり…
『生は自信ないんやな』


生で食べてあたっても知ら〜んって事かいっ!!
ガッカリ。
だけど、焼き牡蠣は焼き牡蠣で…美味しかった〜〜。


↓牡蠣の殻。食べた後、埋め立てように使っているのか?!


P1012802


| | コメント (0)

そういや…

死ぬほど税理士さんに相談に行き、
3月15日が確定申告の締め切りだというのに、
締め切り日にギリギリセーフで提出出来ました〜〜。


あぁしんどかった。


今年は3月31日締め切りの消費税の申告も、
15日に終わらせる事が出来ました。
ミラクル。


来年はもっと楽に出来るといいなぁ〜。
というか素敵な税理士さん…ご紹介してください…誰か。

| | コメント (0)

大根足

P1012773_2

昔の人はうまいこといいますな〜。
まさに『大根足』な立派なお大根をいただきました。


今畑から抜いたばっかり!


だそうで。
そこらへんに売ってるお大根とは太さ新鮮さが違います。


おだしで炊いて、
ゆずこしょうで美味しくいただきました。

| | コメント (0)

仏像本

奈良旅で出会った『仏像ガールちゃん』の本を買ってみました〜。

P1012769_3

特に熱狂的な仏教徒でもなんでもないのだけど。
むしろ実家はキリスト教徒であり…祖父母は仏教徒。
で私は幼稚園は仏教、高校はカトリックという
わけのわからぬ環境で育ちました。


よって…現在無宗教。


ただ、神社仏閣には興味があり。
ボーーーーッと見つめるより、多少知識があった方が楽しめるかも?
ということで、この入門編を購入しました。


で…これ買って正解!
日本には沢山の仏様がいるけれど、こ〜ゆ〜風に分けられているのね!とか。
この手の形にはこういう意味があったのか!とか。
髪型も実は違うのね!とか、かなりわかりやすく書かれています。


小さい頃…おじいちゃんちへ行って、
気がついたら仏壇のお部屋に寝かされていて、目覚めた瞬間、
怖くて爆弾のごとく号泣していたあの仏壇。


実はこんな仏様がいたのに…失礼したな…とシミジミ思うのでした。


ピエールおじさん(ママンキーの弟)が現在仏像彫りに夢中だそうなので、
これ1冊送ろう!と計画中であります。

| | コメント (2)

旅のしめくくり

薬師寺から近鉄奈良へ戻ってランチへ。

P1012752_2

ならら』へ。
はいからな建物にレストランやショップが入ってます。


本日はこちら。
『玄米菜食 こころ』。
昨日の夜に引き続き〜なんか健康志向な感じ。

P1012751
P1012750

小さなおかずが3つついて、小鉢と御漬け物、サラダ、
玄米ご飯とお味噌汁…これで700円くらいだった気が。
安い。


ここで玄米に火がついて今、玄米ご飯にハマってます。


さて!そろそろ時間がないぞ!って事で、
ブラブラお土産を見て歩きました〜。


行きたかった『ぜいたく豆本舗』

P1012753
P1012754

旦那へのお土産も忘れずに…。
柿の葉寿司。

P1012755P1012756

あちこちまわって〜。
奈良から帰宅の途につきました〜。
あーーーあっという間だったような…だけど内容が濃かっただけに
長かったような…でもとっても楽しかった旅でした〜。


帰宅してから奈良について熱弁する私に…
旦那の両親は…『今度帰って来たら一緒に奈良行こうなっ!』と大ハリきり中。
どこに連れて行ってくれるのだ〜??
長谷寺か室生寺がいいかなぁぁ〜(どこらへんにあるか知らないけど)


あ、そうそう。
三輪でこんなものを買いました。

P1012770_2

おそうめんをつくる工程で出るふしの部分。
それをガッツリ袋づめして売ってるの。

P1012771

お味噌汁にそのまま入れたりな、
ゆがいてからフライパンで焼いてもいいし、サラダでもいいねんで。


とお店のオバちゃん。
家では現在、お味噌汁を作るともれなくこちらが入ってます。
結構美味しい。


それと大神神社のお守り♪
こちらはテレビで見たのか、ネットで見たのか忘れたけど、
行く前から買おう!と思っていたお守り。

P1012762_2

三輪山の聖地から出土した子持匂玉を模したお守り。


『お持ちになった方の運気が上昇し、開運へと導きます』


って…。
そう自信満々にかかれたら、買うしかありません。
1,000円也。


今年の運気上昇、どうぞ宜しくお願いします。


という事で奈良旅紀終了〜〜。

| | コメント (2)

薬師寺

三輪明神の後は〜奈良駅にてバスに乗り換え『薬師寺』へ。
こちらは昨年、お写経をしたご縁で行きたいな〜と思っていた場所。
修学旅行以来…。

P1012749
P1012742_4
P1012744

かわいい〜梅が咲いていました。
ふんわり香りもただよって…春やねぇ。

こちらも敷地が広くて、お庭や建物もしっかり整備されてます。
他のお寺よりカラフルでキレイ。
高校生の頃来た時は、お天気がどんよりで雲も低くて…だったけど。
今回はお天気にめぐまれてキレイに見えました〜。

P1012746
P1012747

おっと残念。
↓こちらは修復中。
てっぺんの先っぽしか見る事が出来ませんでした。

P1012748

有名な薬師如来さまのいる本堂内(写真撮影禁止で写真なし)では、
ヤングのお坊さんのオモシロいお話を聞けました〜。

やんわり表情の薬師如来さまは病気を治す仏さま。
いわゆるお医者さん。
薬師如来像を挟んで左右におられるのが、
日光(にっこう)菩薩と月光(がっこう)菩薩。
このスケさんカクさんは日勤の看護士さんと夜勤の看護士さんの役割。
24時間、皆さんの病を面倒みますよ〜って事なんだって。

お写経を勧められたけど、今回は大神神社にて御写典やったし。
やめておきました〜〜。
でも…ここに去年書いたお写経が奉納されてるんだな…と感慨無量。

しかし↓薬師寺を囲む瓦付の塀。
なんかおもむきあるよなぁぁ。

P1012740

ツバキもキレイ。

P1012741

また今年1回、薬師寺のお写経やろ〜かな。

| | コメント (0)

三輪明神 大神神社

あさみさんの素敵人脈のおかげで、ホテルのお部屋はグレードアップ。
ついていなかった朝食までサービスいただき…かなり良いおもいをしました。
日航ホテル奈良の方々、あさみさんありがとう!!
大浴場もついてたし、良かったわ〜〜。


でもって、今日は先日見たばかりのテレビ。
『やりすぎコー●ー』で紹介されたパワースポット『三輪明神』へ。
どこに連れて行ってもらうか、色々悩んだあげく
このタイミングでまったく知らなかった三輪明神にグッときたあたし。
きっと山があたしを呼んでくれたのよぉおおおお…た…ぶん。
それまでは『ゆくとしくるとし』で見た『信貴山』を希望してたんだよね。
だいぶ遠いらしいが…。

奈良から電車で30分。
途中『あれ古墳だよ』『あれも』『あの奥も…』という具合に
説明してくれたあさみさん。どんだけあるんだい!!


旦那の実家近くにも『仁徳天皇陵』があるけど…。
横から見てもただの森なのよね…古墳て。
上から見ると、教科書みたいに鍵穴型の古墳なんだろな〜。
見れるものなら見てみたい。


神様のお墓だからもちろんそこには入山(入丘?)出来ません。


そしてそろそろ三輪。
と思ったら、きたーーーーーー!テレビで見た大鳥居!!!
ここが三輪山の神様の入り口です。


P1012707_3

ババーーーーーン。
テレビ情報によると、もうこの山自体が神様そのもの。
かなりのパワーがある山だそうです。
(この写真からもパワーが出てるといいのだけど〜)

P1012738_2

駅の目の前には大きな看板。


P1012708_2

あ!三輪って…三輪そうめん??
あ〜〜ホントだっ!

P1012709

ちょっとしたお店通りを抜けると、厳かな雰囲気の入り口が登場。

P1012710

参道はかなり気持ちが良いです。

P1012714

南天??実が細長くしかも大ぶりのだが…。
コーヒーの木みたい。

P1012716

途中、今田耕司たちが山に向かって両手を広げ、
パワーをいただいていた石の壁あたり。
もちろん同じ場所で同じ事をするミーハーさ。
あとはいつもよりふかーーーーい深呼吸を何度も。

P1012727_2


ズンズン進んで行くと、そろそろ本堂が見えてきました。
ここは、本堂を拝ませていただく前にまずお祓いをします。
珍しいよね…こういうの。

↓こちらがお祓いの神社。

P1012736_5


その横には↓夫婦/えんむすびの神社。
拝んどくか。

P1012735_2

さて、こちらがついに本堂。
立派な上、なんだかちょっと…気を感じるんじゃね?!!(単純)

P1012719

そしてもちろんおみくじを。

P1012722_3

マジ!また大吉だ!!
う…嬉しいのでR。


せっかく遠くまでやってきたのだから…。
ということで、みんなで写典をすることにしました。


お写典とはなんぞや?
お写経は文字通りお経を写す行。
お写典は大祓詞を写す行。
ウィキ情報だけど。
『大祓詞(おおはらえのことば)は、神道の祭祀に用いられる祝詞の一つ』
(wiki情報)
お経同様ありがたい事には変わりない模様。


2,000円でこのような体験が出来ます。
墨をすって正座で姿勢をただし、心しずめて書きます。

P1012723_2

が…しかし今回時間がないのでお家に持ち帰り…。
書けたら、郵送して奉納してもらう事にしました。


全部書き終えられなかったけど、
ちゃーーーんと神主さんにご祈祷行をしていただきました。
ふぅ〜気分スッキリ。

P1012724

なんかいいね。

P1012725

さて!今度はありがたい『御神水』をいただきに狭井神社へ。
こちらは病気を鎮める神様がおられるそうですよ。


P1012728_2

そしてこちらへ〜。

P1012729

なんだかかわいい形。
薬井戸と呼ばれます。

P1012730_3

ペットボトル持参の方がかなりいて…。
持ってない事を激しく後悔。
でもその分、たっぷり飲んでやるーーーー!!

P1012733

↑こちらがそのお水です。
2杯がっつり飲んだら…おなかたっぷんたっぷん。


いやぁぁ〜いい気分だった〜〜。
では〜山を下りて移動しましょ〜!!


貴重な場所に来られて、心身ともにスッキリ!
良かった!また来たいな〜〜。

| | コメント (3)

大和野菜

大和野菜が美味しくいただけるお店。
ひより』に連れて行ってもらいました〜〜!


雨が降っていたので、お店のたたずまいの画像は無し。
だけどオシャレな店先に、沢山の新鮮なお野菜が並んでいるのです〜。


ココは、地元の方も太鼓判!のお店。
あさみさんもお正月以来の2回目だそう。


お水取りでスッカリしめぇ〜っと湿ったあたしたち。
早く温まりたい!!という事で大至急オーダーを決めました。


大和野菜のコース料理。

1_4

次々と出てくるお料理は、全てがハズレなし!
文句なく美味しかったぁぁぁ。

新鮮なんだから美味しいのは当たり前なのだろうけど。
どの野菜も甘い!ホクホク!旨味が濃い!
すっかりこのお店のファンになりました。


あと…完全に違うのは『御出し』。
関西の御出しって、どうしてこんなに美味しいの〜〜?
御出しだけじゃなくて、ここの味付けはとても野菜の旨味を引き立てます。


前菜から始まって、ホックホクの里芋や味の濃いほうれん草、
甘みがすごいキャベツ、ブロッコリー、人参の蒸し鍋。
味の濃いぃ岩魚やら、小さなカニのから揚げ、
3人分のサラダ?と思うほどボリューミーな海鮮サラダ、
御出しがしみこんで透明になったお大根。
田んぼでとれた季節限定のごぼうや自然のふきのとうの天ぷら。
古代米のご飯と〜これまた全然味が違うお味噌汁。
最後には自家製のわらび餅が出てきて…お腹がはち切れる!!


店主の方が、席に来てくださり
丁寧に説明してくれて、最後にはコーヒーをサービスしてくれました。
いたれりつくせり。
なんかコーヒー…すっごく美味しかった。なぜだろう?


ここ、また来たい〜!!
季節ごとにお野菜が変わるから楽しみも倍だわっ。


さて、こんだけのお野菜を大量摂取。
翌朝、頑固なお腹がゆるくなったのはゆうまでもありません。

| | コメント (2)

のりこぼし

さて気を取り直して、連載か?ってくらい奈良話です。


二月堂のお水取り。
この時期にしかいただけない和菓子があるとの事。
これはせっかくだからいただくしかない!


ということで『萬々堂通則』へ。

P1012652


店先でもメインに飾られていました。
お水取りが行われる二月堂に飾る、紙で作られた椿を似せて作った和菓子。


ホテルに帰ってからいただきました。

P1012700

箱がかわいい〜。


P1012701_2

ちょっと形が崩れちゃったけど。

P1012705

そんなにガッツリ甘くなく。
あっつい緑茶ととても合う〜〜〜。
美味しかった☆

| | コメント (0)

むらやまさん

銀行に行った時の事。


用事を済ませ、外で待つ旦那の所にいくと。


『今、村山さん入ってったでしょ!』


との事。
そわそわしながら、銀行を覗く旦那。


『村山さんて、だれ?トミイチ??ウッソ!』
と再度銀行に入ろうとするあたし。


旦那がすかさず、
『おじいちゃん1人だけしか入ってないからすぐわかるよ!』との事。


そら、あーた。
あの村山さんならあたしもすぐわかるわよ。
むしろ銀行の対応ですぐ目につくわよ。


って事で再度銀行へ。


しかーーーーーーし、おじいちゃんは3人おり。
どの方もトミイチさんではなく…。


『いないんですけど…』


と旦那に報告。
すると、旦那が『あ!出て来た!』というので、
見ると…知らぬ人。しかもトミイチさんとは似ても似つかぬ。


『あのさ、トミイチじゃないの(怒)?』


と聞くと…。


『村山企画の村山さん!』と旦那。








『それダッレやねんっっ!!!!!!!!!!!!』








また大声になるあたし。
ったく、旦那の仕事の…しかも会った事ない人言われても
わかるかっつうの!!!!!




旦那にしつこく、何度も突っ込んだのはゆーまでもありません。

| | コメント (0)

ムッムッムッ

ムッカトゥクわねーーーー!!みつおくん!!!
(夢で逢えたら…みどり…古い)



なのでR。


本日、まるっきりわかなんい!!と確定申告で
頭を抱えてしまう項目に出会ってしまったため、
もーーいいや、直接税●署で聞こ〜〜うと、某税●署に行ったのだけど。



…大混雑。



ま、そらそうだ。
来週月曜日までだもんね。
みんなギリギリ派よね!



そんな事では怒りませんあたし。

さて、受け付けで『提出』『相談』『PCにて作成』等々
振り分けられ、それぞれ行列。

そこで後ろのおじいちゃんにギャンギャン話しかけられるあたし。
『医療控除受けるのに、こんなに並ぶんだもんなぁ〜
体調悪いのに長時間並ぶなんて〜なんちゃらかんちゃら〜』


途中から、この方あたしの返答とか聞いてない!
むしろこれは会話ではなく、独り言だわ!!
という事がわかってきました。よって無視。

いやいやそんな事でも怒りません。

なかなか進まない行列。
はぁーーー帰りたい…と思っていたら、何やらオバンとオジンがモメている。
あら、何かしら?と見ていたら。
オバンは申告の相談、オジンは某税●署さん。
『あなたね!計算どんどんするけど、あたしはなぜこの内容になるのか
知りたいの!計算の内訳を教えてっていってるの!』とオバン。



あららららーー。
税●署さんも大変ね。
色んな人が来るからそらトラブルもあるわよね。


結局トラブルは、他の職員さんが間に入ってなんとか収まりました。



はーーーヤダヤダ。
あたしゃそんな風にみんなの前で怒ったりしませんよっ。




なんつって、あたしの番がやってきました。
どこの職員さんに当たるかなぁ〜と心配してたら、
さっきのトラブルに巻き込まれていたオジンのところへ。



あら…大丈夫かしら。
ま、いいわ。早く終わらせましょ!


とある書類の書き方を教わったら…






まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー態度悪いのなんの!!
さきほどのオバンの気持ちまるわかり。



旦那への説明や、次回のタメに
なぜこのような計算になったのか、この率はどこから来たのか、
なぜここで割るのか、なぜここでかけるのか。
この経費はこっちで落とせないのか、内訳を聞きたいっつうの。



だのに…質問に一切返答しないっす!!!!!!!





かなり事務的カツ横柄な対応。
『ここにこの金額かけて!え?いいから、そこの計算機つかってやって!
で、これの0.1%がこれになって、え?0.1だから、
こーれーーーだよ、これ!ここにこれを…あ゛?』

最初は忙しいんだろうし。
確定申告中は同じ事何回も説明してるんだろうし。
色々カツアイしないと待ってる人がドンドン増えるわけで。

だけど!!!!!
この人の対応5分であたしの怒り爆発!!!!!!!




ギャーーーーーー!!!ギャーーーーー!!!!!




文句。
人の目なんて気にしない!!!だんだん大声。
コイツがムカつくのよっ!!!!!!!!!!





さっきのオバン同様ですあたし。




最後には、謝られたけど、
謝るなら最初から正しとけっつうの!!!!!!!


下手に出て、へコへコしてたら調子にのりやがってーーー!!!



ケッ!!!!
もうこんな所に相談しねーーーよ!!!



って事で次通された『青●申告会』の窓口。
詳しい仕分けはこちらで聞いてくださいって…。
お前は、最初からそっちに案内しろっつうの。



で、青●申告会の窓口に座ったら。
去年同様『詳しい事は青●申告会の事務所で聞いてみて〜』


って…この窓口は一体…。
よって問題は解決せず。




しまいには、『オジさんはね、畳屋さんを40年やってるんだよ』


って…聞いてねぇぇぇ!!!!!
はぁぁぁ。




どーでもいいが早く終わってくれい。
間に合うのかどうなのか。



いや間に合わないと困る。

| | コメント (0)

二月堂 お水取り

東大寺の春のイベント。
お水取り』の初日を見てきました〜。
奈良ではこのお水取りが終わったら春が来るっていうくらい大切な行事。


今回、これに合わせてやってきた様なもの。
メインのイベントです。


しかし…雨だけど…。
やるのよね…という不安がありつつ…。
とりあえずレインコートを調達しに出かけました〜。


そして〜東大寺の裏側、山側にある〜『二月堂』へ。

P1012670

坂を上がって行くと…見えてきました。
これが二月堂の全貌です。

P1012671_2

下に人が見えてますが、その柵の中に入って行事を見物します。
上の本堂でも見れるらしいですが…見るならきっと外がいい!


あたしたちの到着とともに、練行衆と呼ばれるお坊さんたちの
お祈りが始まりました。


P1012673_4

とても厳かでピンと張りつめた空気がたちこめます。


あ、そうそう。
お水取りってなんぞや?ですが…。
「天下泰平(てんかたいへい)」「五穀豊穣(ごこくほうじょう)」
「万民快楽(ばんみんけらく)」などを願って祈りを捧げ、
人々に代わって練行衆が懺悔(さんげ)の行を勤めるもの…だそう。


まずは、お堂の真下の一番前を陣取るべく急な坂を登って到着。
そこからの眺めはこんな感じ。


P1012674

わーーードンヨリしてる。
だけど、瓦の屋根越しの遠くに奈良の町並みが見えました。


行事はPM7:00〜。
あと2時間もある…けどワーワー喋ってる内にドンドン時間が過ぎました。
途中、遠くから『あーーさーーーみーーーちゃーーーーん!』という声が
聞こえ、聞こえたと思ったら目の前であさみさんとちいさなカワイイガールがハグ。




何??誰??




なんとあさみさんのお友達、『仏像ガール』ちゃんでした。
そして仏像ガールちゃんと一緒に現れた人々。
あさみさんの奈良仲間の方たち。


その方たちと合流し、楽しい会話が盛りだくさん!
日本画を専攻する美大のかわいいコがいたり…。
ゲストハウスのオーナーやら…楽しいお仲間。


おかげでPM7:00まであっという間でした。
さて、陽も暮れてすっかり暗くなったら人が沢山!!
テレビ局がかなり沢山来てました〜。
初日だしね。

P1012675


さて〜そろそろ始まるよ〜!!!
待っている間、雨が激しくなって心配したけれど…。
なんと!始まる前に雨が止むという…。


なんか感動です。

お堂の灯りがパッと消えて、大きな炎が見え始めました。


始まった!!!
お堂の横にある、長い階段。
ながーーーい竹の先に丸い松の玉がついていて、それがボーーボーー燃えてます。
その棒(といってもかなりの重さ、大きさ)をお坊さんが持ちながら
階段を上がって行きます。

P1012676

そしてお堂の上から、炎の棒を真下にいるあたしたちにふりかざします。
急に近くの空気が暖かくなります。

P1012677_2

ワーーーーーッ!火の粉が落ちてくる!!!!

P1012679

だけどこの火の粉をかぶるのはご利益がある模様。
燃えてもかぶっとけ、かぶっとけ。


そして〜今度は、この場所から一気に向こう側へ棒を持って移動します。

P1012680_2

ドドドドドドドドーーーーーーーーーーーーーーー―ッ!!!!
スゴい迫力。

P1012682

この火の玉の竹は9本か10本。
本堂を駆け巡ります。


いや〜〜スゴいものみた!!
そしてあたしの懺悔の内容もちゃんと聞き入れてもらった気がしました。
この行は14日で満行との事。
12日〜14日位までは、今日の比ではないほどの混雑なんだって。


さて、火の玉のもえかす。
こちらを拾う事が出来たら御持ち帰りが必須だそうです。
これを持っていると1年無病息災のお守りになるんだって。
             

P1012767_2

近くにいたオバさんからお裾分けをいただけて、ラッキー!


さて、仏像ガールちゃんや他の方たちとはココで解散。
あたしたちは雨が降り出す中、ご飯を求めて移動です。


こちらはお水取り後に振る舞われる、商店街のサービス。
温かいあめ湯。しょうががほんのり利いていて、甘くて素朴なお味。
あたたまりました〜。

P1012689P1012688

| | コメント (0)

中川政七茶房

あちこち練り歩いたので、そろそろ休憩を…。
行きたい!と思っていたcafe『カナカナ』がなんと定休日。
ってことで、あさみさんが行ってみる?と提案してくれたお店。


それが『中川政七茶房』です。
そもそもおしゃれな麻を使った商品や、
タオルなんかを売っているお店『遊 中川』。
このカフェバージョン、茶房です。


『遊 中川』は東京でも二子玉川やミッドタウンにも入ってるのね〜。
知らなかった。
『粋更』は表参道ヒルズにあるし〜。
結構あちこち展開しています。


ショップに隣接しているこの茶房。
中はこんな感じです。

P1012655

古民家長屋を改装したお店。
外には江戸時代から変わっていないという小さなお庭が。

P1012656

私たちが座ったお座敷席の横には大きな屏風画。
鹿が沢山。

P1012658

さて、メニューをオーダー。
すると沢山かわいいものが出てきました。


まずは…高さ3、4センチほどの小さなツボ。
なんだ??と思ったら、中から小さな金平糖が。
和三盆で出来た金平糖でした。

P1012659

今度は…お茶。
大和茶のかぶせ茶。

P1012660

湯のみの横にあるのは…なに??

P1012661

中に茶葉が。
なにこれ!これが急須なんだーーーっ。
フタをちょっとずらして、お茶を出すのね。

P1012662

ポットに3杯分のお湯を入れて出してくれます。
たっぷり飲めるステキなお心遣い。


さて、お待ちかねのスイーツ。
こちらはあすかルビー(奈良ブランド)といういちごのロールケーキ。
フレッシュな甘酸っぱさのクリームがたっぷり。
ケーキの部分はなぜかもちもち…何が入ってるんだろう。

P1012664_2

あーーーー美味しかった!
お店も素敵だし、出てくる1つ1つのアイテムがとってもカワイイ。
今度行く時はランチにお重をいただきたいな〜。



そうこうのんびりしている内に外はなんと!!雨。
えーーーーーーーっ。
傘がない。
これから夜には東大寺のイベントがあるのに!!!

| | コメント (4)

興福寺

東大寺からcafeの場所まで歩く途中、
到着したのが『興福寺』。
このあたり、ホントに敷地が広くて、どっから???
どっから興福寺??と思ったら…もう足を踏み入れていた模様。

まず!目に入ったのは〜五重塔。
国宝です。


P1012649

こういう歴史あるモノって、
じーーーーっと見ていても飽きません。

まったく背景を知らないけど、なんだか重みを感じるね。
そしてこちらは東金堂。

P1012650

この横にある国宝館には、阿修羅像が安置されています。
東京にも一昨年か来たよね〜(見に行ってないけど)。
それ以来、大人気だそうで…この日も入館に行列が出来ていました。

こちらの見学は、今度また来た時にねっ。

| | コメント (0)

東大寺

ランチの摂取カロリーを消費すべく、
近くの東大寺へぶらり行ってきました。

P1012626_2

やっぱり鹿たちが出迎えてくれます。
奈良公園を自由に行き来する神様のつかいの鹿。

P1012645

かわい〜かわい〜と写真撮るのに夢中になっていたら、
背後にいた鹿があたしのお土産の袋にかぶりついており…
袋が…鹿くんのよだれまみれに…デローーーーーーン。
うぅううえええええ…(汚)


ウソです。


相変わらず(って変わるわけないが)大きい大仏殿。
ホント圧倒されます。

P1012629

大仏殿の手前にある大きな灯籠。
『金銅八角灯籠』。
東大寺の創建当時のものらしいです。
1300年くらいはやっぱり経ってるって事?!スゴい。


P1012630

そして〜ジャジャーーーーン。

P1012631

ありがたや〜〜ありがたや〜〜。
大仏様です。

P1012636

大仏さまの台座にはこんな模様が刻まれています。
これはレプリカだけどね。

P1012634_2

いやぁ〜素晴らしい。
でもって、この時あさみやさんやはちさんにも言ったけど。
天井の格子部分、あれ4畳半の広さなんだよね。
(小さい格子じゃなくて大きい格子の方ね)
20年前(こわっ)高校の修学旅行でガイドさんからその話を聞いたんだけど。
衝撃で覚えてました。


あさみさんに確認したらそう!と言ってたのでホントなのね…。
この大仏殿…4畳半何個分あんだよっっ!!


さて、大仏殿の名物といえば…この柱。
高校の時、この柱の穴…恥ずかしげもなくくぐりました。
この穴の大きさは、大仏様の鼻の穴の大きさと一緒。
ココを抜けると無病息災のご利益があるんだとさ。


頑張れば今も抜けられるんじゃね??
と群がる子供たちと一緒に順番待ち…

P1012639

したものの…無理無理!!
穴をマジマジと眺めて…記念撮影だけで終わりました。


よく昔通れたもんだ…。


あさみさんは、ここで東大寺の薬湯をお買い上げしてました〜。
生薬がはいった体を芯から温める入浴剤です。
今度行ったらあたしもかーーーおうっ♪

| | コメント (0)

吉野葛本舗 黒川本家

春日大社を御参りした後は、お腹が空いたねって事で、
希望を出していた『Ristorante i-lunga 』か『粟ならまち店』へ。


がしかーーーーし!!!
平日でも侮れず。
まったくもって空きの無い満席だそうで。


ショボン。


入れませんでした。
次回行く時は絶対予約して行かないとねっ。


でも〜『夢しるべ風しるべ』なるところで、素敵ランチを発見!
創業1615年という歴史ある吉野葛で有名処。
黒川本家』でランチする事に。


葛を使った創作料理のランチをいただきました。

P1012619_2

葛が練り込んである手打ちパスタ。
海老とホタテ(だっけ?)のクリームパスタ。
麺がつるつるでもちもち♪


P1012622

これにサラダと↑デザートの葛ブランマンジェ、コーヒーがついてきます。


珍しいものをいただけました〜満足満足。
美味しかった。

P1012621

店内もとってもおしゃれ。



そしてその後…せんとくんショップや、素敵和雑貨のお店や
大和野菜のお店などを巡ってたら…。


あ!!!これ、あさみさんがこの間体験していた、古代食の1つじゃね?

P1012623

い…いや…アイスじゃなくて…
中に入っているのが古代食の1つ『蘇』であります。
これは食べてみたい!って事で数ある種類から抹茶を選びました。


蘇とはなんぞや??知識メモ。
古代のチーズ。
ミルクを煮詰めて〜煮詰めて〜煮詰めきって出来た固体。
大量のミルクから取れるのはほんの…ほんのちょっぴりなんだって。


P1012625

抹茶の最中の真ん中(薄茶色の部分)に、それはありました。
なんだろう…。
ポロポロとしてて、甘いとかそういう味はなく…。
ただかすかにミルクを感じるというか。


美味しいか?って聞かれるとそうじゃないけど。
ただ、古代の人が食べていた『蘇』をあたしも今食べてるぜ!


っていう感情で盛り上がりました。

| | コメント (0)

春日大社

今回、奈良でどこ行きたい?とあさみさんに聞かれ…
悩みに悩んで(というかホントに素人知識しかなく)

・春日大社(世界遺産だからね!あたしの目的はおみくじ)
・東大寺(世界遺産だしね!たぶん4回目)
・薬師寺(お写経のご縁もあるしね)
・三輪明神/大神神社(やりすぎコー●ー情報のウケウリ…トホホ)
カナカナ(かわいいカフェ)
Ilunga (イタリアン)
粟ならまち店
ぜいたく豆本舗
・柿の葉寿司



真面目な旅だっつうのに…後半すべて食べる系になる情けなさ。
&奈良超上級者のあさみさんにはミーハーすぎて申し訳ないやら…。


だけど、ちゃんとあさみさんはコースを見繕ってくれていました。
AM10:00に到着してからすぐ連れて行ってくれたのが『春日大社』。
雨が降っていたみたいだけど、あがったみたい♪

P1012614P1012603

さっそく↑入り口のココで身を清めます。

参道は雨上がりということもあって、空気が澄んでいて
とても気持ちが良いぃいい〜。


P1012604

たまに鹿くんたちがチラホラお出迎えしてくれます。
キョトン顔。どこ見てるのだ?

P1012602_2

うーーーーん。
いい感じぃ〜!!

P1012612

まずは本殿へ御参り。
ギューーーーっと色々とお願い事をしてきました。
ちゃんと、どこの誰かわかるように…住所、フルネームも忘れずに。

P1012605_2

そしてこれこれ!あたしのお目当てのおみくじ。

P1012608

かわいいでしょう??
口にくわえてるのが、おみくじ。
沢山いる中から、ピンと来たのを選びます。

奥があたしの。
手前がはち。さんの。


P1012609

や…やったぁあああ!!!
大吉じゃん!!!


こりゃさい先良いのでR。


それから、沢山ある神社を練り歩きました。
まずは『若宮神社』に来ました…が、丁度ご祈祷?の最中で大人しく一礼のみ。
この若宮神社の神様は春日大社の中でも
特に元気モリモリ、パワーがみなぎっているそう。


若宮さんは「おん祭」という、
お祭りの語源「芝居」(芝の上で神様に奉納するから)の語源になったような
壮大なお祭りを、900年くらい欠かさず毎年やっているから元気なんだよ。
(あさみさん情報…ありがとう〜)


へぇーーーー。
知らなかった。
こういうのをお友達の説明つきでお参り出来るなんて…ありがたいね。


このあたりの空気を沢山吸おう!!
パワーもらっちゃうよ〜。

P1012611

椿。
開ききっているけど、逆にかわいい。
赤がまぶしいよ。

P1012610

杉が沢山あるんだけど、どれも素敵な伸び方をしています。
ここからもパワーもらえるかな?


さて、ここには大手企業の御偉い方達も
沢山御参りにこられるそうです。
この日も運転手さんつきの御偉い方が、神主さんと
順番に御参りされていました〜。


スゴいね。


あたしたちは、縁結び&夫婦の神社と
女性の上半身、下半身の病を治すといわれる神社と
…ココ大事!財運の神社を熱心に御参り。


そらもーーースゴっくギューーーーっとギューーーーっとお祈り。


ふぅーーー。
なんだか身も心もスッキリ。
いい気分になりました。


神社の方がこうおっしゃってくれました。


『雨上がりの神社は、神社やその土地自体も清められているので
 御参りするにはとてもいい時なんです』


やっだーーー。
ますますいい気分。

| | コメント (4)

奈良旅へ

1泊2日、ちゃんとした奈良旅をしてきました〜。
(沢山アップしたいのだが…
   時間がないので来週までにチョコチョコ更新します〜)


修学旅行での奈良は〜ほとんど解説を(たぶん)聞いておらず
ふんわりした感じで見学してきたお寺たち。
旦那とぶらり立ち寄った奈良は〜旦那が暑い&飽きて大阪へトンボ返り。


…ホントちゃんとした奈良は見てないの!!


今回は、あさみさんとのご縁で『奈良旅手帖』をお手伝いさせてもらったり、
奈良グッズを作って、奈良のお店で置いてもらったりする上で必要な知識を
多少なりとも習得しよう!ってな事で、真面目な旅!
売れ筋的な商品のリサ―チも兼ねて…ね。


電車で待ち合わせしたのは、はち。さん。
あさみさんはあたしたちの2日程前から奈良入り…さすが!
女子3人の奈良旅です。


AM6:43東京発の新幹線。

P1012599

眠いのなんの!!!寝不足なのに…
結局東京→京都→奈良まで、ギャンギャン喋ったおかげで
あっという間に奈良に到着しました。


あまりにあっという間で…
ホントにここ…奈良か??な感じ。
しかもあさみさんが奈良駅まで迎えに来てくれたのに〜
いつものご飯の待ち合わせ気分…。




いかんいかん!!!



今回は奈良を満喫するのだ!!
あさみさんの大好きな奈良を少しでも理解するのだ!!
気合いを入れ直して〜、今夜のお宿『ホテル日航奈良』に
荷物を預けて、いざ出発!!


あ…奈良、東京より全然暖かい〜!春だね。

| | コメント (2)

忘れてた!!!

2月28日、jinaの9回目の誕生日。
毎年、なにかしらお祝いしてたのにーーーーー!!!


気がつけば3月1日。

おぉおーーーーのぉおーーーーー!!!!
ゴメン。

P1010830


帰って来たらお祝いするからねーー。

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »