« 中川政七茶房 | トップページ | ムッムッムッ »

二月堂 お水取り

東大寺の春のイベント。
お水取り』の初日を見てきました〜。
奈良ではこのお水取りが終わったら春が来るっていうくらい大切な行事。


今回、これに合わせてやってきた様なもの。
メインのイベントです。


しかし…雨だけど…。
やるのよね…という不安がありつつ…。
とりあえずレインコートを調達しに出かけました〜。


そして〜東大寺の裏側、山側にある〜『二月堂』へ。

P1012670

坂を上がって行くと…見えてきました。
これが二月堂の全貌です。

P1012671_2

下に人が見えてますが、その柵の中に入って行事を見物します。
上の本堂でも見れるらしいですが…見るならきっと外がいい!


あたしたちの到着とともに、練行衆と呼ばれるお坊さんたちの
お祈りが始まりました。


P1012673_4

とても厳かでピンと張りつめた空気がたちこめます。


あ、そうそう。
お水取りってなんぞや?ですが…。
「天下泰平(てんかたいへい)」「五穀豊穣(ごこくほうじょう)」
「万民快楽(ばんみんけらく)」などを願って祈りを捧げ、
人々に代わって練行衆が懺悔(さんげ)の行を勤めるもの…だそう。


まずは、お堂の真下の一番前を陣取るべく急な坂を登って到着。
そこからの眺めはこんな感じ。


P1012674

わーーードンヨリしてる。
だけど、瓦の屋根越しの遠くに奈良の町並みが見えました。


行事はPM7:00〜。
あと2時間もある…けどワーワー喋ってる内にドンドン時間が過ぎました。
途中、遠くから『あーーさーーーみーーーちゃーーーーん!』という声が
聞こえ、聞こえたと思ったら目の前であさみさんとちいさなカワイイガールがハグ。




何??誰??




なんとあさみさんのお友達、『仏像ガール』ちゃんでした。
そして仏像ガールちゃんと一緒に現れた人々。
あさみさんの奈良仲間の方たち。


その方たちと合流し、楽しい会話が盛りだくさん!
日本画を専攻する美大のかわいいコがいたり…。
ゲストハウスのオーナーやら…楽しいお仲間。


おかげでPM7:00まであっという間でした。
さて、陽も暮れてすっかり暗くなったら人が沢山!!
テレビ局がかなり沢山来てました〜。
初日だしね。

P1012675


さて〜そろそろ始まるよ〜!!!
待っている間、雨が激しくなって心配したけれど…。
なんと!始まる前に雨が止むという…。


なんか感動です。

お堂の灯りがパッと消えて、大きな炎が見え始めました。


始まった!!!
お堂の横にある、長い階段。
ながーーーい竹の先に丸い松の玉がついていて、それがボーーボーー燃えてます。
その棒(といってもかなりの重さ、大きさ)をお坊さんが持ちながら
階段を上がって行きます。

P1012676

そしてお堂の上から、炎の棒を真下にいるあたしたちにふりかざします。
急に近くの空気が暖かくなります。

P1012677_2

ワーーーーーッ!火の粉が落ちてくる!!!!

P1012679

だけどこの火の粉をかぶるのはご利益がある模様。
燃えてもかぶっとけ、かぶっとけ。


そして〜今度は、この場所から一気に向こう側へ棒を持って移動します。

P1012680_2

ドドドドドドドドーーーーーーーーーーーーーーー―ッ!!!!
スゴい迫力。

P1012682

この火の玉の竹は9本か10本。
本堂を駆け巡ります。


いや〜〜スゴいものみた!!
そしてあたしの懺悔の内容もちゃんと聞き入れてもらった気がしました。
この行は14日で満行との事。
12日〜14日位までは、今日の比ではないほどの混雑なんだって。


さて、火の玉のもえかす。
こちらを拾う事が出来たら御持ち帰りが必須だそうです。
これを持っていると1年無病息災のお守りになるんだって。
             

P1012767_2

近くにいたオバさんからお裾分けをいただけて、ラッキー!


さて、仏像ガールちゃんや他の方たちとはココで解散。
あたしたちは雨が降り出す中、ご飯を求めて移動です。


こちらはお水取り後に振る舞われる、商店街のサービス。
温かいあめ湯。しょうががほんのり利いていて、甘くて素朴なお味。
あたたまりました〜。

P1012689P1012688

|

« 中川政七茶房 | トップページ | ムッムッムッ »

散歩/旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中川政七茶房 | トップページ | ムッムッムッ »