« 1人映画 | トップページ | はくびしん »

お騒がせだ!!

この所体調不良を訴える旦那。
そもそも『ここが痛い』『熱がある』『ここが痒い』色々言うタイプであり、
訴えのほぼ90%はスルーする私です。


がしかし、今回はしばらくずっと『背中が痛い』と訴え続け。
ついに『そんなに痛いなら病院いけ!明日いけ!朝からいけ!すぐいけ!』怒鳴る私。






さて…『背中が痛い』を訴えるには意味があります。
義父が『背中が痛くて胃がん』だった事、
私の祖母も『背中が痛くて胃がん』だった事を知っている旦那。


すっかり自分は『胃がん』なんだ!病気なんだ!のムードになっているのであります。


義父にいたっては背中の痛みだけじゃなく、
ヘビーだったたばこやお酒は一切受け付けなくなっていたし、
祖母にいたっても背中の痛みプラス、
食欲の低下と貧血があったでしょーーが!大丈夫だっつーの!


そんなあたしの話は一切耳に入っていない模様で、
背中が痛い=内臓疾患がある=ガン=将来不安…なんだこの思考は。


その日の夕食であったちらし寿司はおかわり。
朝のおにぎりとお味噌汁もきっちり完食。
2箱を1箱にセーブしてるとはいえパカパカ吸うたばこ、
お酒の量も一切変わらぬ旦那。
絶対大丈夫だと思うけど?筋肉痛じゃね???


でも心配はおさまる様子がないので、
病院へ行く事を決意した旦那。
不安がるので、やむをえず病院へついていきました。


世田谷の某病院。
午後遅くの診察で患者さんはほっとんどいませんでした。
旦那はさきほどまでの不安はどこへやら、安心しきった様子で問診票に記入。


そして『たかぎさーーん』呼ばれると同時に
旦那は言うのです…。




『ねぇねぇ、背中の痛み…なくなってきた…』




出たーーーー!!!
だから言ったじゃん。
だから筋肉痛だって!!


もはや遅く…トボトボ診察室へ。
患者さんの少ないこの病院はプライバシーって?ってほど
お医者さんと患者さんの会話がまる聞こえ。


それを聞いていると…


『ここ?ここ痛い?ここ痛いのは内蔵と関係ないですね』
『ここでしょ?ここは…筋肉痛じゃない?』


もっぐぅううううううう!!!ほらね!!!!


『でも心配なら、今年健康診断してないってことだし、
 そうだと思って血液検査と尿検査、せっかくだからCTもやる?』


との事。




まーうちのパパンキーも大丈夫!と言われた病院では
ガンが見つからなかったのであり、これは細かく調べてもらうチャンスじゃね?


血液検査と尿検査の結果は1週間後。
CTはすぐ画像解析が出来る模様で、検査後すぐ診察室へ。


これまた声まる聞こえ。




あたしとしては、『肺が汚れてますように!(たばこ止めるチャンスだ!)』
と思っていたのですが…。




『ココ、肺ね、キレイですね〜!』




マジか!!!!!
あんなに吸うのに?!!!!チッ。




重い病気だと困るけど、多少の汚れで危険をあおってくれるといいなぁ〜と
思っていたんだけど…これはかなり…期待出来ない模様。




『ここ胃、ここは肝臓、すい臓、胆のう。
うーーーんやっぱり何も悪いところないですね!』




やだーーー。
よかったじゃん。
血液と尿の検査結果は1週間後だけど、
これだけキレイなら異常なさそうですよ〜との事。


はーーーーーーなんでいつもこうやってお騒がせなわけーーー???!!

|

« 1人映画 | トップページ | はくびしん »

Familyネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1人映画 | トップページ | はくびしん »