« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

ストレス

わかっていた事だけど、
jinaのストレスがハンパないのです。


子につきっきりのあたし、
おかまいなしにjinaはおもちゃで遊べ!抱っこしろー!なでろー!
とアピール。


『ごめんね、いま無理なんだよ』


と言ったところでわかるわけがない。


そーやってjinaの訴えを聞いてやらなかったら、
ついに昨晩、怒り狂って遠吠えみたいに長々と鳴きはじめてしまいました。


ゴメンゴメンーー!
そー言って抱きしめた後、明日は公園行こうね!と約束。
で行ってきましたーー芦花公園。


ご機嫌で走る走る!


Photo


1時間ほど歩いて、おもちゃで遊んで大満足(のはず)。
また連れてきてあげようー。


ちなみに
jinaは子の存在に気が付いているものの、
視界に入れよーとしません。
視界に入れたくないので、危害も加えません。

Image


2月には11歳になるjina、これからもいい子でいてねー!


| | コメント (3)

入院生活

帝王切開のおかげで、即日の母子同室は回避。
授乳も回避で身体の回復重視。


ニヤッとしたのも束の間、
翌日から立って動けとのご指示。


えーーマジで?
動けんの?お腹切ってるのに?


朝から立つ練習、おトイレに行く練習が…。
看護師さんが付き添ってくれるものの、痛くて立ち上がれず、
腰の曲がったおばあさんみたいな格好。


思わず『あの…これ…どれくらいで回復すんですかね?』と聞いたら、
『すぐですよーー』と看護師さん。


そ…そう?


旦那やお友だちとの会話でオモシロい事があると、
キズが痛くて笑えない…。


『笑える話しないでーーー!!マジで!
 キズ開く!!!ホントに!!』


そしてその翌日には母乳開始…。
母子同室もすぐ始まったのでした…あぁ…しんどい。


さて、母子同室…どうなるかと思いきや、
生きてるの?と思うほど寝てばかりいるbaby。
夜中もなかなか目が覚めず、看護師さんが無理矢理起こして
授乳するなど…なんといい子なのーーという感じ。


※退院してからは、夜中何度も起きる(当たり前)
 泣いては授乳、おむつ、抱っこの生活になりました…トホホ。


同じ日に出産した人とお友だちになったり、
授乳室で一緒になった人とお友だちになったり、
なかなか楽しい入院生活でした。
食事も美味しかったし、病院もキレイだったし、
先生も看護師さんもいい人ばっかりだったーー。


病院は予約が取れない、出産費用が高い、
母乳育児にスパルタ等々言われたけど、とても良い病院。
次回の機会がもしあるなら、また同じ病院がいいなぁ〜。


あそうだ、普通にLDRで出産の場合は
アロマがたけたり、胎盤みたいといえば見せてもらえたり。
スキなバースプランを相談できます。
あたしもバースプラン出してたけど…全然かなわなかった…。

| | コメント (0)

出産

11月11日が予定日。
結局前日に高血圧で入院するハメになり、11日に産む事になった。


11日は朝からLDRに入り陣痛促進剤を投与された。
最初は微量からその内MAXの量へと増やされる。


しかしーーー、わたしにその陣痛促進剤は一向に効かない。
ついにMAX量入れても陣痛なんか来ない。ただの腰痛のみなのでR。


血圧は未だ高く、高血圧の症状である頭痛がひどくなり主治医が焦りだす。


旦那とわたしはノホホンとしていたけど、
主治医から『このままだとよくないから緊急帝王切開で産みましょう』と
言われ、よくないなら仕方ない…と承諾したのでした。


承諾してからの病院の対応がビックリする程早かった。
手術室の手配、新たな点滴の手配、わたしには色んな管がつけられ、
着替えさせられ、あっという間に手術室に入る準備が完了してしまった。


『あの…手術…怖いんですけど…』


と言えたのは、手術室に入る寸前。
旦那が『がんばれ!!』と背後の方で言っている。


でもさすが、こども病院。
手術室の天井もかわいらしく、音楽はクラシックが流れてた。
で、もう一度言ってみた。


『あの…手術痛いですかね?』


麻酔をするのだから痛いはずはない!のだけど、聞かずにはいられない。
先生や助産師さんが続々と手術室に入って来て、バタバタしている。


麻酔科の先生が、硬膜外麻酔をするため背中に注射針を刺した。


い…痛い(涙)


さらに、『ちょっとピリッとしますよ』と言われた直後。


ビリビリビリビリビリーーーーーーー!!!


いったーーーーーーーーーい(涙)


後にも先にも、手術で痛いと感じたのはこれだけ。
麻酔後、下半身はまったくもって感覚がない。
そして手術室に入って5分。
お腹の中身をギューギュー引っ張り出される感覚があって…






ギャーーー!!ホギャーーーー!!!!ギャーーー!!ギャーー!!






手術室内が一斉に笑いに包まれる。
小さいボディから怪獣並みの大きな泣き声。


2011年11月11日 20:06 2690gの女子産まれた。
血だらけのbabyをチラッと見せられ、思わずジワワワーーー(涙)


主治医から『へその緒を2重巻きその上たすきがけだったよ、
長いへその緒だった〜〜』と言われた。
そんなだからお腹も下がってこないし、促進剤も効かなかったのかな。


その後、ベッドごと病院内を移動し旦那とご対面。
旦那がbabyを抱いていた。


『ちょっと記念撮影しようよ!』


と言うが、あたしゃボサボサでノーメイク、
麻酔で真っ白な顔色…無理無理無理!!
だけど、旦那が無理矢理babyをあたしに手渡し…
2ショット写真を撮られた。


旦那は満足そうで終始ニコニコ。


無事に産まれてあたしも満足。
妊婦生活は平和で誰もが優しくしてくれて、とても心地よかったけど、
やっぱり産まれたわが子を抱く方がとっても心地よいな。

病室
バルーンはお友だちからのプレゼント

3_2

病院からの景色

Image

お祝い御膳
洋食選んだら和牛のステーキが出た

Image1


| | コメント (1)

妊娠日記

■3月
妊娠発覚から1週間後に東日本大震災。
こりゃまたダメになるかも…と思いきや今回の子は強い子。
検診でバクバクバク心臓動いてた。ホッ。


■4月
つわり到来。食べたいのに食べられない。
この時期食べたものといえば、お大根をスライスして甘酢につけたもの。
旦那に『マズっ!』と言われても、わたしには美味しいのだ。
すっぱいモノが食べたくなるってホントなのだと確信。
匂いに敏感…これはまったくもって当てはまらず。
食べられなかったのに、体重減らず。


■5月
急に手足の先がむくみだす。
検診では異常なし。
月末に安定期に入るため、念願だった日本橋の水天宮へ御参り。
帰りにマタニティ用品を見るも、まるでダサいのでガッカリ。
義母に戌の日に腹帯はするように!と強くおされ、買う予定がなかった
腹帯サポーターを購入。しかし意外とこの腹帯がのちにも活躍。


■6月
体重がさほど増えず余裕をかます。
手足のむくみがひどくなり、救急外来にかけこむも異常なし。
マッサージオイルを買ってひたすらマッサージ&メディキュットで対策。
中旬から胎動をかすかに感じるように。
いままで『ほんとにお腹にいるのか?』だった不安が胎動により解消。


■7月
暑い。とにかく暑い。
妊婦は暑いというのはホントだった模様。
冷房かけすぎで、旦那がしょっちゅーお腹を壊す。
相変わらず、むくみ以外何も様子は変わらず。
胎児スクリーニングで、子に異常なし。
男子か女子かは…微妙だけど女子かな…と。ヤッターー!


■8月
急に体重増加。
検診で『背高いから大丈夫』と言われる。そーいうもの?
時間が出来たので軽井沢行ったり、釣りしたり。
お腹が結構大きくなり臨月と間違われる。
胸に異変、母乳(?)的なものが出てビックリ。


■9月
就寝時、胸がつかえる感じが続く。
苦しくて寝てられず座って寝た事も。
両親学級では旦那が妊婦体験、マタニティクラスではお友だちが出来た。
胎児スクリーニングで女子確定。
無痛分娩について麻酔科外来で説明を受ける、痛くなさそう。
無痛で申し込みを済ます。


■10月
いよいよ妊婦生活が残り少なくなり若干寂しくなる。
ネットで病院の無痛分娩体験を読み驚愕。
麻酔科医の話よりはるかに痛そうでビビる。
お腹が重くて早く歩けず…ひたすら寝てた。
検診へは基本旦那の送迎だが、無理な場合チャリで行ってた。
まわりにビックリされた。


■11月
予定日より早く生まれないだろーと思いつつ、
怖いので極力外出は近所のみ。
予定日の10日前より高血圧になり、これ以上高くなったら
救急外来へ来てと言われドキドキ。


■11月10日救急外来へ
結局予定日前日になり、更に血圧が高くなりそのまま入院。
翌日から陣痛促進剤投与がはじまり、ついに出産する事に。

| | コメント (2)

1ヶ月

という事で…。
1ヶ月経ちました!母子ともに元気です。


おむつ→授乳→だっこ→寝る→おむつ→授乳→だっこ→
寝る→お風呂→授乳→だっこ→おむつ→寝る


このお世話の間に、ご飯作ってお掃除してお洗濯して
お風呂入って、お買い物して…とかやってたら1日があっという間。
世の中のお母さんがこれだけの事をやっていたのか!!と思ったら…
ほんとお母さんにゃ感謝せなならんです。


さて、一昨日はわたしの1ヶ月検診。
血液検査、尿検査、内診…すべてOK。
回復が早い!健康!と太鼓判押され嬉しいやら、もうちょっと労ってほしいやら。


そして昨日は奈緒(baby)の1ヶ月検診。
生まれた時2690gだった体重が4240gに。
ひぃーーーーどおりで最近ズッシリしてきたと思っていたのだ。


身長も48.5cmが51.8cmに。
たった1ヶ月ですごい成長…先が怖いわ…。


ミルクもガンガン飲むし、このまま順調に育っておくれと
思うのであります。

| | コメント (3)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »