« ストレス | トップページ | 義姉と姪たち »

父、上陸

12月29日、父が上陸するため、
旦那と羽田空港まで迎えに行きました。


出発の朝、父に電話。
『到着出口から出たら、あたしたちいるようにするけど、
もし渋滞とかで間に合わず、その場にいなくても、
移動しないで出口付近の椅子に座っててね!』


何度もしつこく念押し。


『わかった!』という父。
ほんまかいな?と思いつつ空港へ向かいました。


年末でお休みに入ったからか、道はスイスイ。
結局早く到着しました。


荷物を預けないと言っていたので、出口は1つ。
迷うはずがない。
旦那と出口で仁王立ち。いつでも来い!


館内放送で、札幌からの便が今到着したコトを確認。
10分後、六花亭や白い恋人などの紙袋を持った乗客がぞくぞく出てくる。


来るぞーーー!!


来るーーーぞーーーーー!!













来ないね。


せっかちだから急ぎ足で来るはずだよね。




館内放送から20分、30分、40分。




もしかして…


言ってた便に乗ってないんじゃね???


はたまた違う出口から出ちゃったか???
違う出口へ行ってみる。




いない。




あれーーーー??どうしたんだろ。
旦那を到着口に配備して、わたしはロビーを右や左へと探し回る。


なんかあったらあたしの携帯に電話して!と言ったけど、
もうそんな事忘れてんだろな…。


結局探し回るもいないので、旦那の元へ戻ろうと後ろを振り返ったら…






まさか!!!
遠くに父の姿。






父が数人の警察官を従えている!!!






えーーーーーーーーーーーーーーー??
そこへ旦那が父に近づき、何やら警察にペコペコして解散してる…。




やっだーーー!!何事???




父との1年ぶりの再会は『どーーーしたの!!!!』でした。


ニヤニヤした父の言葉は…




『空港広いから迷っちゃった!!!
 お前んちの住所を警察に教えて、どうやって行けるか教えてもらおうと思ったの』









いやよかったよ、ピックアップ出来て!!
家に行かれてたらお互いパニック。


2年前くらい前には、余裕で出口がわかって再会出来てたのに、
今回出来なくなってる父を本気で心配中です。


|

« ストレス | トップページ | 義姉と姪たち »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレス | トップページ | 義姉と姪たち »