« 義姉と姪たち | トップページ | 父、帰る »

父のボケ

12月30日、朝から親戚などに連絡する父。




『いやぁ~あけましておめでとうございます~』




横であたしが『だから、まだ明けてないから!』とツッコみます。


日にちの感覚が狂った模様で、
年明け前に新年のあいさつをしてしまい、
聞いた周囲がアワワするという…。


義姉や姪たちを羽田空港まで送った帰り、
父の妹がいる豊洲へ立ち寄りました。


そこでもやはり伯父に『あけましておめでとうございます~
朋子(私)のところでお正月迎えましてね~…』









みなシーーーーン。
叔母(父の妹)が『ゆっこ(父の2番目の妹)から聞いてたけど、
ホントにボケたわね』とコソコソわたしの元へ。


『スゴイんですよ』とわたし。
『困ったわね』と叔母。


父が札幌でよく行くラーメン屋『一風堂』へ行った際は、
頭では九州のラーメンだとわかっているのに…
店員さんに『ここは札幌のラーメンだよね、こっちでも人気あるんだね~』と
言ってしまい、アワワ。


どこのお店に入っても『わたしは札幌から来たんだ』と自慢げ。
もーーー!珍しくないから!
東京は全国各地から人が来てるから!!


言っても聞きません。


お正月のお買いものをしている最中、
カニを物色してる父…店員さんに話しかけられ…。


『わたしは札幌から来たんだけどね、いいカニを選ぶ名人でね』


あちゃーーー始まった…。
そしたら店員さん
『ボクも秋に札幌から来ましたよ、ええ札幌出身です、カニ選びはボクにお任せください』とな。


やだ!!
せっかくの父の話がシーーーーーーーーーーーーーーーーン。


東京に来てから『あそこ行ったでしょ?』『え?覚えてないの?』などと
わたしがあまりにつっこむので父はついに…初めて通る道を


『ここはこの間も通ったね?』


と知ったかぶりをするように。
旦那が父を連れていきたい!と言っていた吉祥寺の立ち飲み屋でも。


『ここ、この間も来たよね?』


来てませんが。
初めてですが。


なんか…もう…そんな父を見ていたら、
自分も将来こうなるんだ…と思って…かなりブルーです。


01072



知ったかぶってしまった吉祥寺ハーモニカ横町。

|

« 義姉と姪たち | トップページ | 父、帰る »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 義姉と姪たち | トップページ | 父、帰る »