映画/本/DVD/音楽

ハーブ&ドロシー

Herbanddorothy

渋谷の本屋さんでチラシを見て以来、
この映画絶対見に行こう!と思っていたのです。
『ハーブ&ドロシー』。


それなのに、日常の生活や地震などですっかり映画の存在を忘れ…。
そんな中、先日下高井戸に立ち寄ったところ、
下高井戸シネマで『ハーブ&ドロシー』やるっつーじゃないの!


これは見に行くしかない。
という事で行ってきました〜。


自転車のタイヤに空気パンパンにつめて、下高井戸へ!
途中、上北沢のkepobagleで久しぶりにパンを買って。


さて、下高井戸シネマに到着。
小さなシネマなので、今日のハーブ&ドロシーは12:10〜のみ。
どこからやってきたのか…沢山の人が見に来ていました。


お話は…NYで質素な生活をしている夫婦が、30年かけて集めたアート作品は
なんと2000点以上。いつしか作品は20世紀のアート史残す作家の名作ばかりに。
いやぁ〜夫婦のアートにかける情熱と執着はホントにスゴい。


沢山の作品が出て来て、なんだかとても刺激をうけたし、
学生時代を思い出しました。


小さなアパートにトコロ狭しと集めたコレクションは、
ナショナルギャラリーで永久保存されているとの事…見たいーーーー!!!
ナショナルギャラリーで入りきらないコレクションは全米各地に寄付されているらしい。


スゴいなぁ〜。
まずアートを買うなんて余裕のある人がする事だ…と
勝手に決めつけていたけど、そんな事ないんだね。


なんともいえない、小柄な夫婦とブサイクなネコ…とてもいい映画を見ました。

P1000418
P1000419

帰り道。色とりどりのツツジが満開。
キレイだなぁ〜。

てか今日で4月終わりかいっ!こわっ。
この1ヶ月…あたし何してたんだろう…。

| | コメント (0)

雑誌

P1020566


ここ最近買った雑誌たち。
penはよく買う雑誌ですが、今回はおとなの大学。
なんか…たまには大学とか行って公開授業とかうけてみようかな〜と
年々頭悪くなってる気がするのでね。


そのお隣は、最近家のリフォームをしたくなっており、
お勉強のため買ったもの。
この中に出てくるプロダクトデザイナーってのがすごくて。
いろんなものをデザインする仕事って楽しそう〜って思った次第。
smartだからヤングで男用やん!だけど、結構オモシロいです。


その下クロワッサン。
クロワッサンも中学の頃から好きで
ママンキーから借りてよく読んでた雑誌。
今回は年末にふさわしくお片づけの本。


日々の生活はわりとゴチャーーとしてますが、
あたしやる時は一気にやります。
途中、懐かしい写真とか出て来ちゃったら、全然進まないけど。


でもうひとつは世田谷ライフ。
これもちょいちょい買ってます。
今回は京王線特集。
このところ、仙川や調布あたりにかわいいお店や
美味しいお店があることがわかってきたので、これは更に役立つね。


世の中本離れ、雑誌離れなんてゆーけど、
ホントに売れてないんかねぇ〜?本屋さんていつも人たくさんいる気がするんだけど。

| | コメント (0)

マザーウォーター

1287036877

dokuちゃんと観るゆる映画シリーズ。
今回は『マザーウォーター』。
発表された夏前くらいから、ずーっと楽しみにしていた作品です。


『かもめ食堂』や『めがね』は大好きな作品。
『プール』も上の2つにはやはり負けるけど、
それなりに楽しめた映画でした。


小林聡美さんともたいまさこさんが好きだからな。うんうん。


今回からはキャストも増えて、
どうなるんだろぉ〜なぁ〜と思っていたけど。
やはりかもめ・めがねにかなうモノはなく、ちょっとションボリ。


しかーし毎度の楽しみでもある飯島奈美さんの
美味しそうなごはんは今回もたくさん出てきました。


カツサンド(メンチカツかなぁ?)は、サックリで、
使ってるパンはやはり超熟なのか?とか色々考えてみたり。


もたいさんが食べる卵焼きがふわっふわで美味しそうだったり。


お豆腐屋さんの軒先でたべる冷や奴が、
デザートに見えて来て、美味しそう〜とか。
(お豆腐は飯島奈美さん関係ないけどさ)


バーで飲むウィスキーの水割りがすごく美味しそう〜とかね。
(これも飯島奈美さん関係ないけども)

Img_738639_20054673_3_4

ストーリーはいつもボンヤリしていて、
それがとても心地よくて、ご飯も美味しそうでおなか空く映画です。


でも今年観た映画でゆーと、あたしはマザーウォーターより
トイレットが好きかな!
もたいさんがいいのと、これまた餃子が猛烈に食べたくなる映画です。


あーーーまたかもめかめがねでも観たいなぁ〜。
ボンヤリしたいっす。

| | コメント (0)

本…宣伝

お友だちが本を出版しました〜(発売は10月19日)
画像が荒くてスミマセン。
書店ではこれに帯がついている模様。

32494389

『ふたりでいく奈良』
生駒あさみ ¥1,029(税込)
アスキーメディアワークスさんから発売です。
見かけた際はぜひ手に取ってみてください〜。


内容は…
カレとふたりならデート向きな場所やイベント。
ママとふたりなら贅沢に楽しめるお宿や体にいい食材を使った食事処。
お友だちとふたりならちょっとリーズナブルで軽く楽しめる場所やスイーツ処。


というように、いろんなシチュエーションから奈良を楽しもう!という本です。
長年奈良の魅力にハマったあさみさんのオススメ情報が満載ですっ。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


さてもう1つ。
こちらはちょっとだけ制作をお手伝いさせていただきました。

Img117

『芸妓 菊乃のかわいい奈良』菊乃
こちらは実業之日本社さんから¥1,500(税込)で発売中。


奈良の芸妓さん『菊乃さん』が
奈良のおいしいもの、ありがたいもの、かわいいものなどを
エッセイを交えてご紹介していますよ〜〜。



| | コメント (0)

1人映画

1283807131_2

いつもはだいたいdokuちゃんと行っている映画。
(旦那とは好みが違うしね)
その映画を観に行く時間が出来たので、久しぶりに行く事に。


とはいえ、dokuちゃんは現在おフランス旅行中。
ということで、本日見てきました〜『トイレット』。


かもめ食堂やめがねでおなじみの『荻上直子監督』の作品です。


調べてみたら15日で上映終了だったので、急いで予約。
新宿ピカデリーで9:40からの1回のみの上映。
朝からモタモタしてたら、映画館到着9:50。またしてもギリギリ。


ゼエハア席についたら、すぐ本編がはじまりました。
よかったーーー!!!


いやぁ〜あたしはこういう映画の世界が好きですね。
かもめもめがねもプールもトイレットも、好きな女優さんが出てるから
なのかもしれないけど、やっぱり!好き。


年とったら、もたいさんみたいなお洋服きたいなぁ〜。
って思います。


DVDより映画館のがきっと…いいな、この映画。


さて、お次は『マザーウォーター』が月末からはじまります。

___6

| | コメント (0)

Alice in Wonderland

dokuちゃんと、週末デートして映画を観てきました〜♪
『Alice in Wonderland』。

Sakuhin007310_1_2

お正月、札幌でこの映画の大きなポスターを見てから心待ちにしていたのよね!
大好きなジョニーデップだし、ティムバートンだし。


そしてやっと、3Dの映画初体験☆
昔の3Dって赤と青のメガネレンズだったのに、今はグリーン一色なのね。
しかも観てるうちに、自分のメガネかのようにフィットします。


さて、映画の内容ですが。
映像もキレイだし、ストーリーも楽しめました〜。
なんか童話をもう一度読みたくなったなぁ。




しかし…いつまでこういう映画が好きでいてもいいのだろう…。
たぶんずっとこれからも…この手の映画は好きなんだけど。


あと…久々に六本木ヒルズの映画館に行ったけど、
あたしあそこの映画館、好き〜〜。
お客さんの質もいい気がする〜〜。

| | コメント (4)

ふくらむふくらむパン

パン作りをしていたら…急に思い出しました。




ふくらむふくらむパン




絵本です。
小さい頃ママンキーがパンを作るたび、
この本を読んでは、本の内容とママンキーの作るパン生地を
重ね合わせて楽しんでました。




どうしよう。
ものすごく読みたくなったから、買おうかな?
とamazonで検索したら〜、廃盤。




しかも…中古で11,500円〜12,600円。
高い!!!!!!!




欲しいけど…高い。
ううううう…読みたい!!

| | コメント (2)

本に掲載

7andy_07238203_2


学研のムック本。
奈良お散歩地図』が最近出たらしいのですが。
そこに…あさみさん経由で色んなところに置いていただいている
あたしが作った『鹿レターセット』が掲載されているそうです。


スゴいね〜。
機会があったら立ち読みしてみよう〜。
(買わないんかいっ)

| | コメント (0)

仏像本

奈良旅で出会った『仏像ガールちゃん』の本を買ってみました〜。

P1012769_3

特に熱狂的な仏教徒でもなんでもないのだけど。
むしろ実家はキリスト教徒であり…祖父母は仏教徒。
で私は幼稚園は仏教、高校はカトリックという
わけのわからぬ環境で育ちました。


よって…現在無宗教。


ただ、神社仏閣には興味があり。
ボーーーーッと見つめるより、多少知識があった方が楽しめるかも?
ということで、この入門編を購入しました。


で…これ買って正解!
日本には沢山の仏様がいるけれど、こ〜ゆ〜風に分けられているのね!とか。
この手の形にはこういう意味があったのか!とか。
髪型も実は違うのね!とか、かなりわかりやすく書かれています。


小さい頃…おじいちゃんちへ行って、
気がついたら仏壇のお部屋に寝かされていて、目覚めた瞬間、
怖くて爆弾のごとく号泣していたあの仏壇。


実はこんな仏様がいたのに…失礼したな…とシミジミ思うのでした。


ピエールおじさん(ママンキーの弟)が現在仏像彫りに夢中だそうなので、
これ1冊送ろう!と計画中であります。

| | コメント (2)

かいじゅうたちのいるところ

Ka331l

昨年12月に渋谷PARCOでこの映画のコラボカフェを目撃したり、
本屋さんで企画展示があったりで、これ絶対観たい!!
と思っていたら同じタイミングでdokuちゃんからお誘いがっ。


土曜日、観てきました〜。


小さい頃に読んだ絵本。
それが実写版になるなんて〜。
でも当時、あの絵が怖くて何度も読み返す本にはならなかったんだけどね。


この絵本の歴史は古く、1963年に出版されたそう。
1970年からはつねに児童書ベストセラーに入るほど人気のある絵本です。


いやいや、
1月15日から公開で、まだまだやってるだろう〜と思ってたら、
観に行った日が最終日だった模様。
結局完売が続いて、とれたのはレイトショー。
それも人気で満席でした。


お話は単純なようで深い!!
最後には涙もあり…土曜の夜遅く…ほんわかとした気持ちになりました。


良い映画だった!!

| | コメント (3)

より以前の記事一覧